アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

俳句

全然上達しない(^_^;)

そりゃそうか、普段こまめに作ってないもんなぁ。
勉強不足。

しかし、幸い私はスタートしたとき丁寧に教えてくださる方がいた。

歳時記をプレゼントしてくれたり、吟行に一緒に行ってくれたり。

下手くそなりに句を詠んで、句会に出かけた。

自分の評価と他人の評価の違いを実感。
ちょっとずつ学んで、句を増やしてきた。

さて、昨夜の楽しい宴@雄琴温泉の余韻の中、大阪に戻り
夜はうっかりBAR。

今夜はプチ句会である。

TBSの「プレバト!」を見て、やってみたい??と言い出したメンバー数人が始めた。

多少なりとも経験者の私がリードすることになったため
事前に投句されたものを短冊にし
うっかりBARで句会を開催、私は接客しながらたまに覗きに行く…

というスタイルにした…はずだったが…

そうもいかない。
ほとんど素人のメンバーでは、季語もわからないし、評価がうまく出来ない。

ありゃ。これは私も席に座って一緒に参加せねば(^_^;)

ということで、句会の時はアルバイトの子を雇い
私も句を出して参加することにした。

せっかく俳句を作るのだから
みんな少しずつでも上達すればいいなぁー。

本当の句会も味わってもらいたいけど
みんな何故かそこまでは踏み込まない(笑)何故だ?

「私はほんとにセンスがないんです…T_T」

でも続けたい。というメンバーもいるし
飲みながら開催する緩さに加えて
バレ句もありな句会だからこれで良いのかな?

しかし、アルバイトをお願いしてまで参加せねばならない
うっかりBARでの句会は正直しんどいなぁ(笑)

でも、時間気にせず安上がりで気楽にできて
ボードとかもある…という条件となると
なかなか他に見当たらないよなぁー。

とまあ、問題あるし
言い出しっぺがやる気無いし

なんかもっと楽しく続けられる方法を考えなきゃ。

ただ、今日はうまく2時間で終了できたので
カウンターに戻れるのも早く、一安心^_^

わざわざお土産持って来店してくれてる他のお客様の
放置プレイは申し訳なさすぎる(^_^;)

君だって言ってただろう揚羽蝶

ザ・下間な一句でした。

昨夜の地鶏美味しかったなぁ。

再現

こちらの記事もぜひ

1人競り

旅のシメ

かまいすのララだ

コメントを書く