アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

餌食

朝出かけるときのこと。

なぜかサワラちゃんが私のあとをついて回る。

ごめんねー。時間ないのよ。

声をかけつつ、ふと気付く。
あら?サンマちゃんは?

いつもなら寝そべっているタンスの上にも
出窓にもいない。

まさか…タンスの中とか???

そういえばさっき隙間が開いていたような。

服の裏側に隠れているかも?と思い
ごそごそ奥を探すものの…いない。

あ、時間無いや。

きっとロフトにでも上がっているのだろうと
そのまま仕事に出かけた。

そして3時間ほどして、一旦帰宅。

おや。サンマちゃん、やっぱりいない。
再び仕事に行くまでのあいだ、慌てて晩御飯の支度をする。

ニャンコの餌も補充した。

たいてい、サンマちゃんはそのドライフードのカラカラいう音を聞きつけて
上の部屋から駆けつける。

来ない。

これは…もしや具合が悪くてソファの奥に閉じこもってる???

いない。

やっぱりロフトかな?

いない。

名前を呼んでもニャンともワンとも言わない。
あ、普段からアホだから呼んでも返事しないんだった(>_<) 今朝も見たけど…タンスをもう一度… わ!!!いた!!! 服の裏側ばかり見ていたが
いつのまにか棚の上に上がって、隙間にちんまりいるではないか!

素早い!そして、ずっとここに閉じ込められていたのか!

その割には平然としているが。

まだそこに居たそうなのを無理矢理引っ張りだした。

そして、その夜のこと。

タンスの棚の上に置いてあるバッグを取ろうとして
ふと目に留まったのは…浴衣用の籠。

今年いただいたものだ。

んにゃ?!
なんか…違う。こんなだったっけ?
いや、違う!!!これは…

なんと、籠の持ち手の部分がヨレヨレになっているではないか!
これは、絶対…歯型の跡だ(ToT)
サンマ…め!

無残

悪いのはサンマだが、私も悪かった。
タンスを開けっぱなしにしていた瞬間があり
最初にきちんと調べていたらこんなことにはならなかった。

しかし…うぇーん。
使えるけどぉー!うぇーん。

サンマのアホーーーーーッ!!!(笑)

こちらの記事もぜひ

1年後

スパルタ?

コメントを書く