アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

空騒ぎしました!

「シリアスなのかコントなのか?」

今年のNATSは公演が無事打ち上がりました。

「11月8日の空騒ぎ」

というタイトル通り、ミステリータッチなのに肩透かし(^_^;)な内容で
わたくし、ヒロイン役をさせていただきました(笑)

どんな役でも楽しんで演れるのですが
やっぱりヒロイン役って気持ち良いもんですね?( ^ω^ )

調子に乗って、最後に早着替えまでして
ドレス姿で登場してみました??

「膝を出したらあかん年ごろや!」

と、叱られましたが(笑)
熟女マニアには喜ばれました( ̄▽ ̄)

実は、ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」ネタが入りました。

シリアスなシーンでコレを取り入れよう!と言い出したのは
松尾明子さん(笑)

ところが、この「ペンパイナッポー」が、上手く言えず
何度やっても、練習では上手くいくのに
通し稽古になると噛む!

噛んだ方が面白い気さえしてきたけれど
結局、今日は2回とも噛まずに言えました。

微妙に笑ってもらえました(笑)

その他にも、私の役柄的に難しかったのは
徐々に主役の南条さん扮する邦さんと仲良くなっていく雰囲気の変化を出すこと。

私の演技力、経験ではなかなかそれが表せなかったのですが
そこのポイントを挙げて「良かった」と言ってくださったお客様がいて

あー、ちょっとは伝わったかな。ホッ。

南条さんの脚本が仕上がったときほんとワクワクして
私はああいう話が好きなので
せっかくの脚本を観てくださったお客様にもそのままのイメージで楽しんでもらえなきゃ意味なくて

色々なご意見ご感想はあると思いますが
「面白かった」と何人かの方に言っていただけたことが有難いです。

そして、それを作り上げるには
多くのスタッフの皆さんの協力あってこそで
中には毎度の私の飛び蹴りで巻き込まれた方がいて
ほんとに感謝してます。

多勢のお客様、来られなかったけれど応援してくださった皆様
素敵なお花を贈ってくださった皆様
楽屋見舞いも、打ち上げの差し入れシャンパンも

みんなみんな嬉しくて、私たち、幸せだなぁ、と改めて感じます。

文章では書ききれませんが
この貴重な機会を、今後の仕事の糧にして
もっとお役に立てるように頑張って参ります。

本日は本当にありがとうございました!!!

お客様とたくさん写真を撮っていただきましたが
その中の1枚。姉も写ってる写真をアップします。
誰かわかるかな?(笑)

自由奔放な妹を応援してくれる姉です。
いくつになっても妹は得ですね。

幸せのショット

こちらの記事もぜひ

ストールで釣る

南から東

初めての手料理

コメントを書く