アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ずぼら癖

久しぶりに使った。この言葉。ずぼら。

仕事で東京に行っていた家族が5日ぶりに帰宅した。

いつもなら喜んでまとわりつくニャンコが
やけに遠巻きに見ているのが面白い。

はしご

長らくコーヒー飲んでないの。

私が言うと

「テーブルにコーヒーの飲みさしがあったけど?」

あれはインスタントコーヒー。

「えぇっ!インスタント?ちゅーか、コーヒーくらい自分で淹れたら?」

1人分だけなんて淹れるの面倒だもん。
でもインスタントコーヒーのせいで胃が痛いわ。

「知らんがな」

我ながらほんとに面倒くさがりだと思う。
誰かのためなら料理も作るしお茶も淹れるけど
自分のために、は、動けない。

公演もあったが、今週は連日連夜みごとに外食した。
なのに、今日も晩御飯を作るの、やっぱり面倒…

しかしさすがに今日も外食するのはどうかと思い直す。
冷蔵庫の中は空っぽで、卵とウィンナーくらいしかない。

久しぶりに市場へ買い出しに行き、
あれこれ見ているうちにようやく調子が戻ってきた。

あれ作ろう。これ作ろう。

今度は山盛り食材を買ってしまった。

なんと極端な(°_°)

毎日の家事というのは長年やっていても
まったく習性にはなっていないのだな。

ラクな方、ラクな方へと進んでしまう。

話は戻るが
おかげで今朝は久しぶりに美味しいコーヒーを飲めました。
美味しいコーヒーは胃に優しいわ。

こちらの記事もぜひ

ストールで釣る

南から東

初めての手料理

コメントを書く