アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

泣いたり笑ったり

ディレクターさんと雑談。

「この前、南森町で飲んでて、2軒目に行ったワインバーがややこしくて」

ん?どんなとこです?

「店の人がワインにうるさくて、もうたいへんやって」

もしかして…酒屋じゃありません?

「そうそう!酒屋やったなぁ」

扇町向いて右に…

「そ!」

奥にカウンターあって、オッさんがやってる!

「そう!!!」

し、しらたきだ…(^_^;)
ワインのウチンク始まったら止まらへん。

「もう、地図まで出してきて、話長いし!もう行かへん(笑)」

よく聞きます。その言葉(^_^;)

さて、今夜は久しぶりに1人でうっかりBAR。
しかし、毎度のフライングのお客様で
19時前にはカウンターほぼ満席だし(笑)

お初の方もいらして賑やかな夜がスタートした。

そこからは怒涛。

カウンターに椅子を追加してぎゅーぎゅーで営業し続け

挙句、おひとり様の4人がテーブル席にまとまって座る…という不思議な構図。

ご協力ありがたいことです。

でも、ほんとはカウンターに座って、
中にいる私に言いたい話がそれぞれあって
その時間を持つために来店してくれてる人もいる。

なのに、料理と洗い物と会話でじっくり話せないでいる私。

ようやく帰り際にお見送りするときに
今夜言いたかったであろう話をしてくれて
ほんとに短い時間で聞いて、励ましたりハグしたり。

申し訳ない…

私の有り余るエネルギーを使ってください。
なんの役にも立たないけど。
念力が欲しい。

うっかりBAR

差し入れやらお土産やら
今夜もいっぱいありがとう^_^

こちらの記事もぜひ

特友

主役は誰だ?

コメントを書く