アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

まさかのおじいちゃま

朝一から耳鼻科へ。

いつも行っている耳鼻科で、有名な某耳鼻科よりもよほどいい。

有名な某耳鼻科はめちゃくちゃ混んでいて
しかも薬を山ほど飲ませる。

で、行くのやめた。

今行っている耳鼻科はほぼ待たず
先生の的確な治療も気に入っているし
なにしろ薬をそんなに出さないのがいい。

昨日、診てもらったら

「鼻を吸引するのが一番治りが早いから何度かおいで」

と言われた。

なので、朝一出かけたのである。

ところが…

あ。今日は土曜日で院長先生の日だ。

いつも診てもらってるのは副院長。

やばい…(^_^;)

院長先生はよぼよぼのおじいちゃまなのだ。
80歳くらいか?

その院長先生。
鼻を吸引して欲しいと言ってるのに無視。
ガーゼを鼻の奥に突っ込み、しばらく放置。
その後ガーゼを外して…

「どうです?通ったでしょう?」

えーっと。わからん。

手元がおぼつかず、何度も器具を落とす。
その度に看護師さんがため息をつきながら拾う。

院長先生と看護師さんのやりとりは
まるで老人ホームの入所者とヘルパーさんのようだ。

昨日、副院長が出さなかった(意図的に)鼻のスプレーを院長先生は処方した。

いらんのに…

なんだかなー。
院長先生の日はパスだなー。
今後は気をつけよう。

今日は美味しい坂越の牡蠣。
あーまんぷく。

牡蠣尽くし

こちらの記事もぜひ

人格者

ざこの祭り

見た目は変えられる

コメントを書く