アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

雲の上

小さい頃、声優になりたいと思っていた。

大好きな漫画があって、
いつかその漫画がアニメ化される時には
ヒロインの役を声優として演じたい。

そんな憧れがあった。

でも…
色々な壁にぶち当たって、いまはナレーターだ。

それなりに収入のあるナレーター。

今日は同じ声の業界でも

「めっちゃ稼いでる!」
声優さんが参加するイベントを観に行った。

大阪芸大のイベント。

声の力

前半は学生たちのパフォーマンス。
そして、後半がお待ちかね、声優さん達のトークディスカッション。

小さい頃から声を聞いてるハイジの声優さんをはじめ
ロボコンの声や、ピッコロ大魔王の声優、金田一少年、タマちゃんの声、ケンミンショーのナレーターさんなど

それはそれは有名な声優さん達がずらり並ぶ。

ハイジの人なんて、もうおばあちゃんだよー!

顔はさすがにお年を重ねられた感があるが
そこから出て来る声はめちゃ若い。
あの往年と変わらぬ声!!!
すごいっ!口パクみたい(笑)

その声を聞いてるだけでも楽しい。

さて、トークディスカッションの方は正直たいしたお話ではなかったが(^_^;)
わかりやすいなぁ、と思ったのはタマちゃんの役の方のお話。

私も指導者のはしくれ。
いちばん生徒にとってハードルの高いポイントの教え方に興味がある。

そこをうまく例えてくれたので思わずメモメモ。

わかっちゃいるけどうまく説明できなかったところだったので聞けて良かった。

タマちゃん先生はきっと教え方も上手いと想像する。
ただし…声はめちゃめちゃ高い(笑)

いやはやこんなすごい面々に教えてもらえる芸大の学生はラッキーだなー。

四年かけて学んだら、さすがに即戦力だろう。
専門学校は二年だけなので厳しい。

私はあの方々と同じ土俵の上には立てないが
教え子は可能性がある。

すごーく厳しい世界だけど、東京で勝負できるくらいの実力あるナレーターや声優を育てたいなぁ??。

新年早々の刺激。
行って良かった!

さあ?明日はうっかりBARでの朗読初め新年会!

もひとつ刺激をもらいます!楽しみ!

こちらの記事もぜひ

親孝行

懲りない人

絶倫オヤジ

コメントを書く