アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

残り香、あるいはぬくもり

「今回は一緒にスタジオ入ってもらえそうなんですけど、スケジュールいかがです?」

えっ!!!
はい、行きます!

「返事はやっ!」

某企業のラジオCMで、先日、堤真一さんと共演した。

共演と言っても、堤さんが収録したもののラストに、後日私のナレーションを加える…という形であった。

しかし、今回は同日にスタジオ収録できるという。

うわ?いo(^o^)o

そして、今日、いよいよその時が来た。

「一緒にブースには入ってもらえなさそうなんです…」

え……。

話が違う……。

この「……」に、私のショックっぷりを感じてもらいたい(^_^;)

まぁ、そうだよなぁ。
掛け合いのセリフでない限り、一緒にブースには入らないもんね。

結局、私は控え室で待機。
他の共演者さんは次々お呼びがかかり、堤真一さんの元へ。

ぽつーん。

と、そこに

「下間さん、まだなんですけど、本編の雰囲気を見て欲しいってことで、スタジオ入ってくださいとの指示が出ました!」

♪───O(≧∇≦)O────♪

スタジオ内はクライアントに代理店に大人たちがわんさか。

私も座って見学させてもらう。

あー!堤真一だ!←興奮のあまり呼び捨て

しかし、普段はこんな風に「見て欲しい」と言われてスタジオに入ることは無い。
こりゃディレクターさんが

「わざわざ大阪から来てるし、見せてあげよう」

という温かいご配慮をくださった気がする(笑)

見学させてもらえて良かった。
堤さん、ほんと上手いのだ。

ややこしいセリフもすぐモノにして
20秒や40秒という短い中にもしっかりニュアンスを出す。

面白い。

アドリブの部分もあるのだが、それもまた自然で笑える。

こうして10種類ほどの本番を終えた堤さんは
にこやかに去っていった。。。

そして、いよいよ私の出番。

「こちらにどうぞ」

今しがたまで楽しい収録が行われていたブースに入る。

堤さんの座っていた席に座る。
まだほんのり温かい…うっとり…

って!
思い出した!私、別に堤真一の大ファン違った!!!(笑)←単なるミーハー

いやはや楽しい経験をさせていただきました^_^

仕事のあとは新橋近辺で食事。

イタリアン
リゾット

シメのチーズリゾットまで美味しかった?
そしてお腹いっぱい!

さらに素敵なバーを2軒ハシゴして
にこにこしながらホテルに戻り、ふとテレビをつけると…

あ!堤真一!

この人

いま出てるドラマの番宣だって(笑)
こんな役やってるんだ?。

なんか、ますます親近感湧いちゃった。
すっかりファンになりました!

ニューバージョンの収録に呼んでもらえたら
今度こそ一緒にブースに入りたいな。
欲張りかな(笑)でも、あの呼吸を目の前で感じたい。

呼んでいただいてありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く