アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

いちゃもん、あるいは、やから

「あ!!大変申し訳ありません!」

店のおねーさんが恐縮して誤った。

そして、在庫を確認すると、ひとつひとつチェックし始める。

で、その最中に気づいてしまったのだ。

あ・・・もしや。私が悪い?

先日、ホワイトデーにピアスをもらった。
自分の気に入っている店で、FACE TIME を使用して、選ばせてもらったものだ。
輪っかの片方にパール。片方には紺色の丸い石がついている。

とても気に入って、もらってさっそく付けてみようと
紺の丸い石を引っ張ったら・・・

なんと、輪っかのところにセロテープてきな接着剤?がくっついているではないか。
驚いてもう片方も引っ張ってみると・・・同じ。

こんな接着剤がついた金属をピアス穴に通すなんて、できない!
ずさんなアクセサリーだ!ぷんぷん!

それで、今日、その店に行き、店員さんの前で紺の石を抜いて状態を見せたところ

「あ!!大変申し訳ありません!」

と、なったのである。

ところが・・・在庫のピアスをひとつひとつ調べる店員さん。そして

「これも、ちょっと怪しいので・・・これなら大丈夫かなあ、こちらのを試してみてください。いかがです?」

彼女は紺色の丸い石をきゅきゅっと引っ張って見せた。

抜けないかどうか?

を。

やばい。そうだったのか。
そりゃ接着剤らしきものが付いてるわけだわ。

そこで初めて理解したのだが、
そのピアス、付けるときには紺色の丸い石を抜いて付けるのではなく
パールの方を引っ張って輪っかを耳に通すのである。

それを私は紺色の方を引っ張ったため、接着していた石が抜けてしまったのだ!!!

わたしって・・・自分が悪いのに言いがかり付けてる(-_-;)

しかし、思い直した。

店員さんも確認していたが、紺色の石の接着が確かに弱いものが多い。
実際、わたしも目いっぱい力を入れて引っこ抜いたわけではなかった。
ということは、使っている間にいずれ石がポロリと落ちてなくなってしまうはず。

と、思い直して・・・←前向き、というか、開き直り

新しいものと交換してもらったのだった。一件落着。

さて、今夜は大好きなゲイのお店。
どれもこれもほんと美味しいわ~。

ほかにも気になるメニューあったけど、やはり全部制覇はできないね(笑)

堂山

こちらの記事もぜひ

ストレス発散の方法

方向を示す人

悲しい連鎖

コメントを書く