アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

甘えていい人

野球仲間でかーさんとこへ。

まさかまさかの困難に直面している仲間の気晴らしになれば…と。

現状をこんなに知ってるのはこの仲間くらいだという。

親兄弟も知らない。

そうなのだ。意外と、こういう時は身近すぎる人には言えないものなのだ。

プライド…なのかもしれない。
いや、心配かけたくない、という気持ちかな。

でも、身内からすると
「言って欲しい」

甘えていいのだ。たぶん。

3人寄れば文殊の知恵

あちこちから色んなことを言われると、それはそれで困るだろうけど
多くの人に知らせるうちに、新しい答えが見つかることもあると思うなぁ。

知り合ってからというもの
彼はわたしをいつも優しく見守ってくれて
一緒に野球行ったり、飲みに行ったり、旅行行ったりすると
うっかり屋のフォローばっかりしてくれて
歳下なのに本当に頼れる存在。

大好きな仲間が、もしも私らといるときだけでも
楽しく過ごせるならば
どうぞどうぞ甘えてください。
弱味を見せてください。

私に無限大の力があればいいのに。

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く