アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

食が合う人

ちょうど1年前

仕事の合間に「美味しい店」の話題になって
教えてもらったフレンチレストランがあった。

「ぜひ行ってみて」

と言われて、ほんとにその直後に行ってみたら・・・

絶妙に美味しかった!

すごい。あの人のおすすめ正しいわ。

と、思ったんですよ~
という話題を今日再会して話したら

「じゃあ、ここもぜひ行ってください」

と、また教えてくれた(笑)

ネットで見てみると・・・ほんとだ。美味しそう!

では代わりに私も。

と言って、変態の店を紹介。
私のプレゼンを聞いた他の人たちも

「行きたい~~~!」

嬉しいなあ、こういう情報交換。

さて、今夜はやはり食が合いそうな方に以前から一度行きたかった店に連れて行ってもらった。
常連さんだそうな。

噂にたがわぬ美味しさ。
更に言うと、お酒が進むメニュー構成。
そして、感動があった。

鶴と亀

鶴と亀2

それそれ、それなのよ。
安いにしても高いにしても「感動」とか「興」が欲しいよね。

女は「興」が重要だという話を聞いたことがある。
興覚めという言葉があるように
対「人」「もの」「できごと」なんでも「興」がなくなったらとたんに飽きてしまう。
だからいつも新鮮さや、趣向を凝らしたできごとがないとつまらなくなる。
そして現状に対しての不満がでてくるのだとか。

男性は「安心」「安定」が好きな人が多いから、女の気持ちに気づかないみたいだね(笑)

さて、話は戻って

だからこの店は流行ってるのだね。
そして、大将に、すごい情報をもらった!
やばい。早く行かなきゃ(;''∀'')

その後案内してもらったお店もどこも特徴があって
私の飲んだことのないお酒をいくつかいただいて、これまた新たな発見。

いやいや、あまりこれ以上お酒のレパートリーは増やしたくないけどなあ(笑)

お返しに私も自分の知ってるお店に案内した。

ずいぶん飲みすぎてしまったけれど
良いお酒はそんなに酔わないねえ。

また行きたいな~?
ごちそうさまでした!

こちらの記事もぜひ

ストレス発散の方法

方向を示す人

悲しい連鎖

コメントを書く