アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

元気をわかちあう

なんとなく、もう一度行きたいなぁ、と思わせる店だった。

前回行ってからかれこれ4ヶ月くらい経ってたかしら。

戸を開けて、まず思う。

雑然とした店…(^_^;)

でも、カウンターにはけっこうお客さん入ってて
つめてもらって座る。

ママさんが忙しく料理してる。

メニューがめちゃ豊富。

おでん、豚キムチ、クジラ、フグ皮、うなぎの肝、刺身

変な店だ(笑)

仕事の悩みから精神的にダメージがあり
最近ようやく少しずつ立ち直った友人と
いろいろ話しながら飲んだ。

でも、わたしには何のアドバイスも出来ないし
普通に最近の話題などをしていたら

何となく、隣の席の人たちとお喋りが始まった。

ある会社の社長さんと社員の女性だったのだが
これがなかなか楽しい方たちで
そのうちお酒をご馳走になり
4人でわいわい。

鬱々としていた友達も、そのうち声を出して笑い始め

その社長さんと私の漫才のようなやり取りを
大いに楽しんでくれた。

社員の女性が先に帰ってから
私が彼が悩んでいることを少し話題に出すと

社長さんがさすが人生の先輩らしくアドバイス。

職場とは関係なく
友達でもなく
赤の他人だけど、脱サラして社長になった人生の先輩の言葉は

心に響く、というより、なんとなく元気をもらえる雰囲気があって

店を出るときには
友達の表情が明るく
2人して楽しかったね、と言い合っていた。

おでん

この店の常連さんの方。
名刺も交換せずに、ただ、またここに来れば会えるだろう。
そんなやわらかな距離感が心地よい。

やっぱりいい店だった。

こちらの記事もぜひ

3つの道の話

秋桜

流行りに乗る

コメントを書く