アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ローカルならでは

日曜日と言えば ほとんど上京している私だが、 地震以降は大阪にとどまっている。

今日は昼間にテレビ鑑賞。

そんな中、 さすがローカル番組σ(^_^; と感心したのが

「たかじんのそこまで言って委員会」

震災をテーマに数人のゲストが1時間討論を繰り広げた。

今日初めてこの番組に出演したゲストが
「東京でニュースに出演して喋って来たけど、この番組は、本当のことを言って構わない!と聞いて来た」
…みたいなことを言ったのでウケてしまった。
もちろん、この人、今までも嘘は言って無いが 言葉を選び過ぎて曖昧になっていた面があるようだ。
政府の記者会見と同じ。

食べても影響は出ないけど摂取制限…とかね。

で、この人・中村仁信(彩都友紘会病院院長)がすごい発言。
「放射能を多少浴びるのはかえって身体に良い」
まさに、そこまで言って委員会!?
当然、限度があるが、
放射能を浴びることで活性酸素が出て、健康になるそうな。
(この人は放射線治療の医者で、30年以上放射能を浴び続けている)

確かに全国放送でこんなこと言ったら 大変な苦情が来そう(≧Д≦)

「ただし、限度がある。」
ここをしっかり強調してくれないと、誤解を招くけどね。

いやあ、ローカル番組は凄いね。

もうひとつ、武田邦彦教授がとても気になることをぽつりと言ったのだが
そこは深く話が展開しなかった。

せっかく自由に本音で話せる番組だが
時間の壁にはかなわない。
続きは改めて・・・とのことだが
週1の番組だけに今知りたいことを解決してもらえないのはストレスが残った。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く