アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

米の話

うちの兄は米屋だ。
米屋・・・と言っても、ネットで販売している米屋である。

もう何年も兄の取引している某県のお米を食べていたが(それはそれで美味しかった)
去年の新米からたまたま福島県会津地方の「こしひかり」を購入するようになった。

きっかけは
兄が間違ってコシヒカリを送ってきた・・・という単純ミス。
ところが、一度食べたら忘れられない美味さだったのだ!!
前の米よりちょっと高い。でも美味しい~

福島県会津喜多方のこしひかり。
特に、森山農場のその米は、地元でも有名な「美味い米」だそうだ。

しかし・・・
今回の地震で心配になった。
被害はどうなのかしら?原発の影響はどうなのかしら?
もう、森山さんのお米は食べられないのかしら・・・?

兄に問い合わせた。

いやー、ほんと、福島県は広いね。
なんと、会津喜多方あたりは、ほとんど地震の被害なかったんだって!びっくり。
喜多方市役所のHP見ても、死者・負傷者無し。ライフラインも正常。
そうかあ。でも、福島全域が大変な状況だと思ってたな。意外。

まもなく5月には例年通り田植えが始まるという。
風評被害は当然あるし、原発の今後の推移によっては影響があるかもしれない。
地域の人々の心配はそちらにある。

会津喜多方のお米は湧き水などで栽培しており、この水が最高に美味しいからお米も美味しくなる。
お米だけでなく、農産物全般に美味しいそうだ。

森山さんの米のファンである私は、風評被害になど負けてほしくないし、
米屋の兄にも頑張って欲しい。

今回の地震と原発で、本当に福島は大変な打撃を受けた。
でも、なんとか助かった地域を誰が守ってくれるのだろう。
私なんかでも、たまたまお米で縁があっただけだけど、何か協力出来ないかな。
なんて、考えている。

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く