アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

すべて忘れる

昨日はあれから長い夜を楽しんだ。

行きつけのバーで友達と飲み始め
おきまりのパターンで知り合いに遭遇。
知り合いの知り合いという知らない人とも喋り始めて

お酒進む。
時間忘れる。
我も忘れる。

みたいな。

一緒に飲んでいた人と別れ際

え!

という出来事があり、
それはさすがに忘れない。

私のお株を奪われた(笑)

さて、今日は法事だった。
頑張って早起き(笑)
アルツの叔母も一緒に、親戚で久しぶりに集まった。

お坊さんがいつものご住職の息子で
笑えるほど下手なお経ではあったが 無事終了。

京都の人混みを叔母の手を引いて烏丸まてわ帰ってきた。

私はここでお役御免。

別の叔母に託した。

「とよちゃん今日はありがとうね。叔母さんとお茶でもしてから帰るわ」

アルツの叔母は高島屋のフォションの喫茶店が好きなのだ。

で、夜。

まともな方の叔母から電話が。

「とよちゃん!聞いて!」

ん?

「R子さんから今電話があってね!今日は私は1日家にこもっていた!って言うのよー」

R子さん←アルツの叔母である。

ええええー!

いつものことと言えばいつものことだが
叔母にしてみれば、今日は自分の主催の法事で
R子さんにも喜んでもらえるよう頑張ったはず。

フォションに寄ってからも楽しませたらしい。

「今日は1日家にいて、なにも食べてない」

そう言われて悲しくて仕方なかったらしい。

わ、わかる。。。(^_^;)
気の毒としか言えない。

「どうしても誰かに愚痴言いたくて。とよちゃん聞いてくれてありがとう」

あははは。
なんか行き場のない虚しさ、、、ですね。

忘れてしまうけれど
また喜んでもらえる企画、しなきゃ。

叔母さんお疲れさま。

法事

こちらの記事もぜひ

コメントを書く