アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

賑わう寿ぎ

新春の文楽に行った。

文楽は年に1-2回しか行く機会がないのだが

新年に行くと、なんだか気持ちが盛り上がる。

ことに、三味線で知人が出演しているとなると益々楽しい。

 

まぁ、知人などというのは恐れ多いが、

仲良しのママさんの息子さん。

先日も店でご一緒した縁となれば、知り合いと豪語してもよいだろう(笑)

 

今日の演目は初めて観る作品であったが

内容はよくわかった。

付いていけた。

、、、というのも

後ろの席の女性が

 

「あの子がな、鷲にさらわれるねんで」

 

話の展開を思い切り教えてくれたのだ(~_~;)

おいっ!

言うな。

 

ネタばれ状態で観る文楽。

 

ありがとうございます(笑)

展開わかったので穏やかな心で観られました!

 

上演のあと、楽屋にお邪魔して

ママさんの息子さんにご挨拶させてもらった。

最近、4代目の名前を襲名したそうで

その手ぬぐいをいただいた。

ありがたや。。。

当然、その後は変態の店からのママさんとこへ。

たまたま知り合いと変態の店で出会ったので

そのまま一緒に飲むことに。

なんと、そこでまたまた知り合いのご縁があり

私もお世話になっている桂あやめさんと同席。

世間は狭いなーと、改めて思った次第。

 

阿保な私が、知的な場にて知的な方々と言葉を交わす。

 

これ、最高に有難い夜だよなー。

 

夜はまだまだこれからです(笑)

こちらの記事もぜひ

台風の影響残る。

トリプル

五感で休日感

コメントを書く