アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

見ず知らずのあなたへ

うっかりBAR でマンツーマンレッスン。

その後、開店の準備をして、、、、

雨の中出かけた。

CMの収録である。

行き先は堂島。

えーっと、どのあたりだったっけ?

携帯で地図をチェックしようとバッグをゴソゴソする。

 

無い、、、。

 

やばい。うっかりに忘れて来た(~_~;)

いやマジでやばい。

 

確か「堂島サンボアバー」のほぼ隣りだったはず。

 

というのも、このスタジオ、つい先日移転したのだ。

 

とりあえず、ダメ元でサンボアバーに向かい

「ほぼ隣り」

っぽいビルを物色する。

 

わ、わからん。どうしよう(T_T)

 

とりあえず、公衆電話で、事務所(元いたプロダクション)に電話して聞くか。

と、思うも、そんな簡単に公衆電話は無い。

 

あぁ、となるとあの方法しか、、、

そこに、光輝くものが近づいてきた。(そう見えただけだが)

40代とおぼしきビジネマンが!(←ややイケメン)

 

おもむろに近寄ったわたしはこう言った。

 

あのぉー

つかぬことですが、協力して欲しいことが!←必死

 

ビジネスマンはわかりやすいほど顔を強張らせた。

 

「え。え?協力って、、、どんな?」

 

わたしはマスクを外して、怪しいものではないアピールをしつつ

 

実は、携帯を忘れまして。

行き先がわからなくなったのです!

 

彼はそれを聞くや否やすんなり顔を緩めて

 

「あぁ!調べて欲しいんですね!なんという会社ですか?」

 

Googleマップで検索してくれた。

 

雨の中、一緒に地図を頼りに歩いてくれる。

彼はやっぱりキラキラ輝いている。

 

しかし、、、

 

「このあたりみたいですけど、、、ビルの名前はなんでしょうね?」

 

それがわかってたら苦労しない( ̄∀ ̄)

 

協力してくれているだけのお人好しの彼に

私は言った。

 

あのぉー。地図ではなく、会社のホームページを見ていただけたら、ビル名も載っているかと、、、、。

 

「あ、そうか!」

 

最初からそれを調べて欲しかった。

などとはおくびにも出さず、ただひたすら見守る。

 

「○○ビル、、、ですね。こっちだなぁ。」

 

そして

 

「あ!あれじゃないですか?○○ビルって!」

 

ん?どこどこ?

あー!ほんとだ!

 

助かった。

無事到着できた!

 

「見つかって良かったです!」

 

我がことのように言った彼は

やっぱりキラキラしていた。

 

私はペコペコお辞儀をして

ありがとうございました

お世話になりました

時間とらせてすみませんでした

 

思いつく限りのお礼の言葉を伝えた。

 

ほんと、なんて世の中ステキな人が多いのでしょう。

いつかまた再会することがあったら

どうやってお礼したら良いのか。

 

何事も無かったかのように無事スタジオに到着し

かねてからやりたかった、、、

そのためにもあえて新しいボイスサンプルにも収録した

「高級車」のラジオCMナレーションをさせてもらったのだった。

嬉しい♡

 

そして、収録のあと再びうっかりBAR に戻って。。。

今夜は初来店の方がいらしてくれてハッピー!

なんちゃって句会も賑やかで楽しかった!ハッピー!

 

今日の数々の奇跡に感謝します。

 

眠り猫。さんまちゃん。

 

こちらの記事もぜひ

有事

コメントを書く