アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

新しいお家

家探し。

とは言い難いのだが。

叔母の一人暮らしがいよいよ問題視されはじめ

ケアマネさんからも再三お尻を叩かれていた。

ということで、いよいよ、介護付きの施設を探すことになり

今日は数人で枚方へ見学に行った。

値段的にも、設備や部屋の感じも良いのだが

いかんせん不便。

叔母は都会で住んでいたし、お買い物も外食も大好き。

それがただでさえ外出できない環境になって

周りもなにも無いところ、、、となると可哀想。

私たちが面会に行くのも大変で寂しくなるかも。

でも、こういう施設は仕方ないのかなぁ。

半ば諦めて、それでも現実を見ると、すぐにでも入れるここは有難い施設。

と、前向きに考えつつ話を聞いていた。

すると、同行していた別の叔母が言った。

 

「門真にもあるんですね?」

 

そう、この施設は何ヶ所か運営しているのだが門真にもあるらしい。

ケアマネさんからのおススメは枚方だったのだが。

すると

「はい、門真は駅から徒歩2分で」

 

えーーーーー!

 

一同驚嘆。

 

「築3年で」

 

えーーーーー!

 

「管理費はここより安く、、、今、空き部屋2つあります」

 

当然、一同の驚嘆の声はこのあとも上がり(笑)

すぐさま、この流れで門真も見学することになった。

そして、、、

いやはや感激。

さっきよりよほどいい。

買い物好きの叔母が喜ぶ駅前の賑わい。

親族も行きやすい交通の便利さ。

部屋も綺麗で、設備もばっちり、全体的に明るい。

 

そして、叔母がいつもヘルパーさんに求めていることもクリア!

 

イケメン介護士さん

 

今日、門真の施設を案内してくれた人が

従姉妹や叔母と顔を見合わせるほどイケメンだったのだ(笑)

 

「叔母さんのご機嫌、これでかなり変わるよね(笑)」

 

さっき枚方では2部屋空いてると聞いたのに

ここに来たらもう1部屋になっていた。

慌てて私たちも申し込み、今日みんなで見学に来た甲斐があったとひと安心。

 

もちろん、当の本人にはまだ何も話しておらず

いや、話しても2分後には記憶から消えるのでどうしようもないのだが

それでも気が確かな時に、居心地良く、安心な住まいを見つけてあげられたら

少しは叔母も心穏やかに入居してくれるはず。

と信じて。。。

 

今夜も料理三昧の夜。

明日のうっかりBAR は団体さんの予約があるのでいつもより多めに仕込みしましたー。

バジルのポテサラは豪華に生ハム入り(笑)

明日も早めに閉店しますのでご了承くださいませ。

 

施設見学の合間に珍しくラーメン。

たまには美味しいねぇ。

 

こちらの記事もぜひ

有事

コメントを書く