アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

客商売の見る目

本日は完全オフ!

思いついて人気店のランチに出かけた。

サクサクの衣とジューシーなお肉(о´∀`о)

 

とんかつ王子に挨拶してカウンターに座ると

母のアイコさんが話しかけてくれた。

「わたし、この人好き」

 

もちろん私のことではない(^_^;)

隣の家人である。

 

「優しいでしょ、見たらすぐわかる」

 

なにやら占いチックな会話になってきた。

しかし、アイコさんの仰ることはもっともで

長年客商売をしていると、だいたい第一印象で人を見抜くのだ。

年の功だけでなく、五万と出入りする人気店なら尚更である。

 

褒められて良かったね(^_^;)

 

アイコさんは好きな人には特別なお茶碗でご飯を出すそうな。

お陰で私もその愛ある茶碗の恩恵に預かったのだった。

うーん、複雑(−_−;)

 

さて、その後ドライブがてら神戸の山の手へ向かった。

途中で羽生君の出番が近づく。

車内のカーナビの画面や携帯画面では物足りない!と、たまたま通ったヤマダ電機に立ち寄った。

 

大きな画面で観戦する作戦である。

ところが!

映像は映っているものの、音声は出ていない。

フィギュアはやはり音楽があってこその演技。

あかん!さすがの私も勝手にボリュームを上げられるほどの強者ではない。

急いで車に戻り、NHKアプリでスマホ観戦(笑)

小さな画面でもあのダイナミックな滑りは堪能し

拍手喝采。車を揺らしたのだった。

 

それにしても、我ながら庶民だなーと思う。

ドライブのお供に、水筒に入れた温かいほうじ茶持参(笑)

夕方はそのお茶が活躍した。

買い物で大枚はたいたあとのほうじ茶、、、(笑)

日々のギャップに、私自身が戸惑うわ。

こちらの記事もぜひ

台風の影響残る。

トリプル

五感で休日感

コメントを書く