アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

情熱をふるわせろ!

楽しみにしていたシーナさんのラテンセッションライブ!

昼下がり。仲間たちと共にビールを片手に楽しんだ。

この前のうっかりBAR に久しぶりに来店し、シーナさんとも顔を合わせたボラ仲間のM。彼はサンバダンサーなので是非行こう!と誘ったところ即座にOK(笑)

私としては彼の踊っている姿を一度見てみたかっただけに楽しみが増えた形だ。

さて、ライブは初っ端から心踊るラテンのリズム。

ま、ラテンセッションだから当たり前だが。

知らず知らずのうちに身体がスイングする。

ラテンのリズムというのは「ンタンタンンターンターンタン」って感じなのだが

三曲目あたりで、Mがおもむろに鞄の中から拍子木的な楽器を取り出して、そのリズムを刻み始めた!え?まじかっ!もしやマイ楽器持参?!(笑)

やるねーーーさすがだわ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

そして、その後いよいよお客さんもわらわら踊り出すと、、、

本領発揮!

サルサをやっている女性客をつかまえて

踊る踊る回る回る!

シーナさんの演奏はもちろん、彼の踊りにみんな大注目(笑)

いやー、なかなかカッコ良かった。見直した(笑)

最後はシーナさんの十八番「忘却」

あぁ、何度聞いても素敵だわ。

ラテンセッションは楽しいけど、やはりシーナさんのバイオリンメインが良いなぁ。

でも、ほんと楽しい2時間だった。

ちなみに、私が音楽にそこそこ造詣が深いのは父親のおかげだな。

我が家にはボンゴもマラカスもタンバリンもその他数々の楽器があったし

小さい頃からサンバ、ルンバ、タンゴ、ジャズ、クラシックを聞かされて育った。

サイテーな親だけど、感謝してる。

音楽に包まれると身体が軽くなるわ。

こちらの記事もぜひ

悲しい連鎖

鼻は健康ッス

今日のメイン

コメントを書く