アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

まだまだ現役

現場に行って、A4サイズの原稿に文字だけびっしり。を、15ページ。専門用語だらけ。

しかし!時間の都合があったのと、ボランティア価格の仕事である、ということで

初見読み〜!

かつて「噛んだら終了」というイベントで優勝したことがあるが、どれだけ噛まずに読めるのか?

自分の中の予想では、所要時間2時間かな?と。

ディレクターさんの予想は「姉さんなら1時間」だと。

果たして、、、

1時間03分(笑)

もちろん噛んだのだが、ほとんど噛まなかったレベルだなぁ。

昨日、休み明けの鈍った口を慌てて鍛えた甲斐があった。

初見で意味内容を把握して読む技術は持ってないよりは持ってる方が良い、と改めて実感した。

これ、下読みしてちゃんと収録する仕事だったら余裕で3時間かかっただろな。

自宅での下読みも入れたらもっと時間かかった(~_~;)

 

さて、今夜のうっかりBAR は、久しぶりにお客様が少なくて

最初に来た2人が帰ったところで

「私も座って飲む〜!」と、カウンターに行って友達のとなりに座った。

そこに、常連さんが1人いらして

「珍しい!空いてるねぇ」と、一緒に飲めるのを喜んでくださった。

その方のお酒をご用意して、おつまみを出して、再びさぁ座ろう!と思った瞬間、、、

あ。

い、いらっしゃい。

い、いらっしゃい。いらっしゃい〜

結局、ソファまで、、、(^_^;)

カウンターで一緒に飲む夢は儚く散った。

ありがたやありがたや(笑)

お客様の差し入れ。

冷やし焼き芋!?

めちゃくちゃ甘くて美味しかった。

ちなみに、このお客様もこのところ満席のために私がテンパっていて「食べたいフードを注文できない」状態だったのだが

今日は空いてるから何でも作れるよ!

と私が言い

「わーい!何を頼みましょうねぇ」

と、少し考えているうちに次々とお客様が来店したため

ごめん。やっぱり作れないわ(>_<)

となってしまい、、、気の毒。

でもあまりにも申し訳ないので、前に作って冷凍していた豆ご飯と

ちゃちゃっと出来るところで玉子焼きだけ作って出した。

裏メニューが出てきたので、彼はそれはそれで喜んでくれたけど(笑)

ほんとはパスタとかサンドイッチ食べたかったんだよね。ごめんね。

焼き芋ありがとね。

こちらの記事もぜひ

大好きな人

自分の身は自分で。

トド

コメントを書く