アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

この人ならば

久しぶりに神戸にやって来た。

ポートタワーにはちょっと笑える思い出がある。

東京から来た友達と遊びに来て、わざわざお金を払って中に入ったのだが

小学生の団体が占領していて、全然ゆっくり眺められない(⌒-⌒; )

これって、どーよ。

ということになり、早々に降りてクレーマー(笑)

いやだってそうだよね。受付でひと言言ってくれるべきだよ。

「小学生の課外授業中で混み合っておりますが大丈夫ですか?」

結局、返金してもらい、タワーを後にしたっけ。そんな思い出にひたって笑ってしまった。

さて、昨日、今日は嬉しいメールがいくつか届き、自分のやった仕事に誇りを感じることができた。

まだオンエアを観ていないし、私自身はまだまだ!とダメ出ししてしまうだろうけど。。。

このメールをくれた方々のこと、信用できるだけになおさら嬉しいのだ。

申し訳ないけれど、褒められてもあまり嬉しくないこともある(笑)なんでもかんでも「すごい」と言うような人とかね。

このメールをくれた方々は同業者ではないが耳は確かであり、プロフェッショナルな仕事に携わっていて(それぞれ違う仕事)いただいたメールの内容がなによりツボだった。

ほぼ同じようなことを違う言い回しで表現されていたのにはびっくり!

私にお世辞を言う必要がまったくない立場の人なだけに素直に嬉しかった。

そして、嬉しいこと続きで、今日のお仕事も。

大ベテランのディレクターさん。初めてご一緒したのだが、テストを終えたところで大きく頷いてくれた。これだけでわかる。

あぁ良かった。

他の方の推薦で今日のお仕事が決まった。彼の顔を潰すことだけはしたくなかった。

前向きな気持ちになれる温かい言葉に支えられて、これからも頑張って生きねば、と思った。

人生の修行をまっとうするのはいつかな。

幸せいっぱいな日に必ず訪れる寂しさと不安。

母に会いたい。兄に会いたい。

きっと、この喜びを我が事のように一緒に喜んでくれたはず。もちろん姉はすごーく喜んでくれたし、日曜日の放送も楽しみにしてくれてる。

あぁ、早く会いたいな(笑)

オンエアは6月17日日曜日5時から。

MBSテレビ「ザ・フォーカス」です。

 

こちらの記事もぜひ

南から東

初めての手料理

フォーカス

コメントを書く