アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

笑顔の魅力

未熟な人間なりに、経験に基づいて全身全霊で応援する。

私はかつて悲観的な人だった。

今もそれは変わっていないが、それでも前向きな考えを持つコツは覚えた。

私はかつて無表情な人だった。

心のうちにある熱い想いを隠していた。

今はそれを解放したり、自分を信じることができるようになった。

これらはナレーターとして大切な要素。表現力に大きく関わるところである。

今、いい歳になって、後輩たちを見ていてよくわかる。

性格の癖、みたいなものが声や表情に現れるから。

アドバイスできることは簡単なこと。

自分と向き合う。鏡を見ながら、自分の表情の確認をしてごらん。

たったこれだけのことだが、素直にやったら効果がある。

なんて魅力的な笑顔だろう!!

嬉しくて仕方ないよ。

想像力を高めて、みんなで大笑いしていたら時間があっという間に過ぎた(笑)

嬉しい夜に嬉しいオマケ。

やっぱりあっという間に時間が過ぎた。

ご馳走さまでした。

作ってるオッサンと、出てくる料理のビジュアルのギャップ、すごいわ(笑)

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く