アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ホームパーティ

前々から後輩のIちゃんの手料理が食べたかった。

子供が生まれてからというもの料理をまめに作るようになり、向上心が高い彼女は料理教室にも通い出した。

インスタには美味しそうな料理の数々が毎日アップされる。

しかし、せっかく料理を頑張っているのに盛り付けるお皿の種類が少ないなぁ。

メニューに合わせて色々なお皿を使うほうが楽しいに決まってる!

ということで、今年のバースデープレゼントにお皿をあげると約束した。3月末の話である。

なかなか渡すチャンスが無く、とうとう6月も終わろうという今日、ホームパーティにご招待いただき、お皿を持ってお邪魔することになったのである。

うわー!豪華!

次から次へと華やかな料理が出てくる。

一緒に行った某スタジオ社長は「こんな美味いもん食べたら他で食べられへんようになるわ!」と大喜び(笑)

私も、早々にお腹がいっぱい!と言いながら、次の料理が出てくるとつい箸を伸ばしてしまう(笑)美味しいんだもん。

さて、Iちゃんの旦那さんSくんはというと、夜中から仕事に行くため飲むこともできず

子供の面倒を見たり、料理を手伝ったり大活躍。

本来ならこの時間は仮眠をとって夜に備えるはず。ほんとごめんね。

子供の寝かしつけに失敗して諦めるSくん(笑)

訳あって祖父母に育てられ、親の愛情に恵まれなかったIちゃんだが、今こうして家族を持つことができた。

幸せそうな姿を見ると、こちらもホッとする。ほのぼのとする。

ほんと、結婚して良かったね。

いっぱいいっぱいご馳走さまでした。

こちらの記事もぜひ

性格の良い人

任務完了!

リアルになった日

コメントを書く