アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

海の向こう

去年と同じ展開なのだ。

年に一度の家族旅行。行く日に大雨。しかも災害級の( ;∀;)

今朝は空港バスで1人で行くつもりだったのだが、あまりにも酷い雨。

そしたら、、、優しい人が車で送ってくれることに♡

ありがたやありがたや。

お陰様で無事空港に辿り着き、雨にも負けず飛行機は無事に飛び、、、、

雨雲を超えてやってきたのは

沖縄(๑>◡<๑)

しかも生まれて初めて。

なんとなくこれまで沖縄に呼ばれなかった、、、というか、御縁がなかったのだ。

さて、沖縄も昨日までずっと雨が降っていたそうだが、今日は晴れ間もあって丁度良い天気。

「沖縄の女神の祝福を受けてます」とは沖縄在住の美女からの出迎えの言葉♡嬉しいな。

空港に到着すると、前日に来ていた家族と合流。レンタカーで出発!

あ、まずはお腹が空いていたので車内でコレを。

玉子とスパムのおにぎり。美味しゅうございました!

では沖縄を楽しみましょう。

いやいや、ちょっと待って。楽しむのはやっぱり後回し。

沖縄で、私がまず行きたかったのはここです。

これまで映画でも本でも涙した沖縄戦の犠牲者の方々に花を手向けたい、ということで

まずはひめゆりの塔と資料館へ。

そして、ついこの前の沖縄慰霊の日。

中学生の女の子が素晴らしい朗読を披露した平和記念公園。

本当に素晴らしい「生きる」の朗読だったな。あんな胸を打つ朗読、わたしにはできないな。

彼女の表情を思い浮かべながら手を合わせた。

「私たちは、今を、生きている。」

うん。そう!生きている。

しばしこの沖縄を楽しもうではないか。

沖縄在住のワイルドな知人男性(ボラ仲間)と落ち合いシュノーケルセットを借り、向かうは今夜の宿。

急遽、大雨のせいで予定を変更し確保した恩納村の「海の見えるアパートメント」だ。

たまたま取れた割には2DKの綺麗な部屋。

キッチンも付いていて我が家のような心地よさである。

そして、晩御飯はアパートから徒歩で15分余りの海岸沿いにある

仲泊海産物料理店。

まずは海ぶどうから。。。

なにこれ!!!美味しい!

こんな海ぶどう初めてだわ。ねっとりして、粒が大きくて。

オリオンビールも乾いた喉に良い心地。

そのほかの海の幸も、泡盛も大いに堪能しました!

ほろ酔いで歩いて帰ろうとしたところ、店の女の子が追いかけてきて

「車で送りましょか!」

わぁ、有り難い。

ほろ酔いでの15分はなかなかキツイと思っていたので大助かり。あたたかいお心遣い、嬉しかった。

部屋に戻ってテレビをつける。

桂川がすごいことになっている。一気に現実に戻ってしまった。

去年は五島列島で楽しんでるときに九州の災害が起こって、、、なんか気まずくなったっけ。

うーん。つらい。旅を満喫するならばテレビをつけてはいけないね(~_~;)

毎年この時期の旅なので仕方ないんだけど。どうか大きな被害がこれ以上出ませんように。

明日は沖縄らしい海の写真が撮れるところに行きますよー!

こちらの記事もぜひ

初物で験担ぎ

伝説

特友

コメントを書く