アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

前世とか。

もともとちょっと前世なんてものを信じているのだが、
同じく、そういうのが好きな我が姉が、

「これ面白いから」

と、半ば押しつけてきた一冊の本。

本

ふ~ん・・・って感じで読み始めたらなかなか面白い。

この手の話はどっかのスピリチュアルカウンセラーさんが似たようなことをおっしゃってるが
こちらの著者は経歴が科学的。

福島大学経済経営学類の元教授。
その後、ロンドン市立大学の客員教授もなさった方で
現在は経営心理学者という肩書だそうだ。

人間は生まれ変わる。
計画性を持って、自分で次の人生を選んで生まれ変わって来る。
だから、試練や問題が起こっても、それは自分で、あの世で決めたこと。
ちゃんと、愛のある前向きな解決策を見つければ、良い方向に向かって行く。

みたいな( ̄∀ ̄)

世界の科学者、例えば脳神経外科医が研究している。
退行催眠を使って、患者の記憶を遡らせると
なんと本人自ら前世の出来事を話しだし、自分で決めた、今世での課題が浮き彫りになり、
自然、悩みと向き合える。
そしたら、人生観変わるでしょ♪

みたいな( ̄∀ ̄)

昨日、オーディションで、急きょ自己紹介をカメラの前ですることになった。
自己紹介があるのは当たり前なのだろうが、最近は自己PRとかには無縁な仕事ばかりしていたので焦る。

えーどうしよう・・・
何か言わなくちゃ。

と言ったら、ウケたo(`▽´)o

さて、上記のこれは本当の話(たぶん)である。

ちょっと、いや、結構大変な悩みごとを抱えていた4年ほど前、
姉と一緒に、岐阜にいる霊能者を訪ねた(やっぱり姉が関わってくる)
前世が知りたかった訳ではないのだが、悩みごとの話をその霊能者に話す中で、前世の話が絡んで来た。

「あなた方姉妹は前世でも兄弟です。でも、妹さんが兄、お姉さんが弟でした。」

確かに、姉はちょっと天然なので、小さい頃から私の方が年上っぽい所があった。

「イタリア人の荒くれ者の兄弟で、酒場で好き放題やってます。妻も子供も大変な苦労をさせられました」

え!イタリア人??荒くれ者・・・って・・・f^_^;

「今世では、逆の立場に立っています。大変な父親を持つ娘として、前世での苦労を味わっています」

な、なるほど。。。。

この霊能者の話には続きがあって、前世はそれ1回だけではなく、姉にも私にもいくつかの人生があったらしいのだが
この時の悩みに直結する前世が、一番最初に浮かび上がった、ごく最近の前世だとか。

悩みごとが解決したわけでは無かったが、言われたことに概ね納得して、
すっきりした気分で帰宅した。

そんで、最初の話に戻るが、
あの時は霊能者っていう他人の目から見た前世だけれど
この解説本は、自分で観て、自分で語る前世なので、信憑性がありそう。

この本を読んでると、
愛し合うにも憎しみ合うにも、何か因縁があるのかな?なんて、単純なので思ってしまう。
そして、試練が目の前にあるとき、
逃げるのではなくて、前向きに、解決策を考えて行こうと・・・。

簡単な内容はこちら。


「生きがいの創造~生まれ変わりの科学が人生を変える」
飯田史彦著
PHP文庫から発売中。686円也。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く