アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

郷に入っては、、、

元はと言えば、飲んでいるときたまたま隣にいた弁護士さんが

「甲子園のチケットいりません?」

と言ったことから始まる。

一緒に飲んでいた人が甲子園未体験だったので、では一緒に行こうか、とチケットをいただいたのだ。

私はタイガースファンではない。

どころか、バリバリのジャイアンツファンである。

ただ、年に一度は興味のないチームの試合を内野席あたりでのんびりビールを飲みながら観戦している。

なので、有り難いお声がけに遠慮なくちょうだいすることにし、どんな座席かをよく見ないままカープ戦ならそこそこ面白いだろう、とぼんやり思っていたのだった。

ところが、肝心の初甲子園の飲み友が急遽行けなくなってしまった。

せっかくいただいたチケットだし無駄にはできないなぁ、、、ということで、タイガースファンの先輩に声をかけた。

「今日はユニフォームもらえるで〜」

ウキウキ顔で言う先輩。

え、そうなの?

チケットをよく見るとライトスタンドの外野指定席。バリバリのタイガース応援席である。そりゃユニフォームのサービスもあるわ。

え〜わたしユニフォームなんていらないよぉ(笑)

と言ったものの、入場時に有無を言わさず渡され、仕方なく受け取った。

 

さて、初めての甲子園ライトスタンド。いつもはレフトスタンドからタイガースファンを恨めしく見つめている立場。なんか不思議。

夕方とはいえ、まだまだ日差しが暑い甲子園だが、風は心地よい。

「誕生日だったからお祝い」

と言って、先輩がお弁当とビールをご馳走してくれた♡

豪華なタイ料理弁当。

めちゃ生ビールが合う。

とりあえず試合開始前に腹ごしらえしていて、ふと思い出した。

あ、そうだー!LINEしてみるわ!

知り合いが、甲子園で撮影の仕事をしていて「連絡くれたらカメラで抜きますよ」と言っていたのだ。

カメラで抜く。そう、甲子園の大型ビジョンに映してくれるのである。

すぐさま電話がかかってきて、私たちはその場で立ち上がり

「ここだよー」と手を振ってみた。

「ねぇさん白いシャツですかね?お隣は背の高い、、ユニフォームの方ですよね?」

そうそう!ここだよー!

「タイミング見て抜きますよ。でも、ねぇさんもユニフォーム着ててもらえると、もっと抜きやすいんですけど〜」

え(^_^;)

「ジャイアンツファンであることは知ってますが(笑)」

だ、だよね(^_^;)

とりあえず電話を切って、ユニフォームを見つめる。

「着ちゃえ」

先輩がささやく。

た、魂を売れと?!(>_>)

「ひひひ」

まぁ、いっか!!!←ええのか?!

で、初めてのタイガースユニフォーム(笑)先輩にパパラッチされた(笑)

するとすぐさまLINEが。

「ねぇさん、よくお似合いです(笑)」

カメラ越しに見ていたらしい( ̄▽ ̄;)

そして、その後、ユニフォーム姿で弁当を食べる私たちが大型ビジョンに映ったのであった。←知らないうちに(笑)

もうこうなったらヤケクソ。

せっかくなので先輩のためにもタイガースを応援。打てば喜び、アウトでがっかりする。

いや、普通に野球が好きなもので結構楽しい(笑)

あいにく試合は負けてしまったが夏の甲子園を満喫したのだった。

興味の無いチームの応援は、気楽で良い(笑)

こちらの記事もぜひ

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く