アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

8回目

今日は東日本大震災で犠牲になった方の月毎日です。

そして、今年も追悼と復興の行事「三陸海の盆」が開催されました。

8回目です(*^^*)

2回目から手伝うようになったので、私にとっては7回目。

今年も丸投げ進行です(笑)

もはや、妙に台本作られるよりやりやすいし〜(笑)

石巻という土地柄もあるのかな?今年はお神楽が多く、演目もかぶってたりして、それはそれで面白かった。

毎年楽しみにしている桜舞太鼓。オトコ達の筋肉と汗を感じよう!

、、、と思ってたら。

あれ?女性が、、、いる。

なんと、今年から手舞いの女性メンバーが入ったのだそう。。。

がっかり(笑)

と、思ったら、一緒に行ってる男性メンバーは「俺は女性ばかり見ていた!」と。

なんでやねんっ(`_´)

色々な演目の中、お見事だったのが渡波獅子風流。

太鼓も上手いし、獅子舞も素晴らしい。

これを見たのは2回目だけど、やっぱり実力があるなぁと感心した。

獅子が生きているような動きで、特に、途中「くたびれた獅子が休んでいるときに、おうちの人がお神酒を獅子の口に一雫垂らす」というシーンがあり、

そのお手伝いをしたのだが、その横たわる獅子がほんとうになにか気持ちよさそうで。

役得でした!

舞の最後は獅子が会場を回って頭をかじってくれる。

縁起が良いので、今回もかじってもらおう!と私も友人と共に会場席に移動して待っていると。

わーい!きたきた!

カプリっ!

獅子が頭をかじってくれる。

次は隣にいた友人の頭。

カプリっ!

その様子を笑ってそれを眺めていたら、、、

カプリっ!

再び背後から別の獅子がやってきて頭をかじってくれた。

あ、もう一頭いたんだ!びっくり(笑)

と、思った次の瞬間、、、

パクリっ!

何故か、その獅子が私の横に回ってきて、今度は

オッパイめがけてパクリと来たのだ!

ええええっ!?

そして、私の膝に甘えるように獅子頭が、、、横たわる。

もう、これには友人も私も爆笑で

おいおい!こんなセクハラありなんか!(笑)

お茶目過ぎる獅子の動きも本当に面白かった。

ちなみに、獅子の中には2人入っていて、たぶん前が子供。後ろが大人。

しかし、子供がそんなエッチなイタズラするかなぁ(⌒-⌒; )と、友人と首をひねったのだった。

1日暑い中でのイベントだったが、黙祷も捧げられて

この東北と繋がっていられるご縁に感謝した。

さて、大役も無事終わり、あとは楽しむだけ〜(昨日も楽しんだが、、、)

仙台市内へレッツゴー!

夜の街へ繰り出した。

牛タンも海の幸も。日本酒もワインも。

もちろんホテルに戻ってからは私の部屋でしっぽりと。

あー飲み過ぎちゃった(笑)幸せな夜です。

こちらの記事もぜひ

1人競り

旅のシメ

かまいすのララだ

コメントを書く