アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

なにかの打ち上げ

ま、理由はなんでも良いのである。

「福島に良さそうなお店があったので、お連れしておかなあかんかなぁ~と思いまして」

某スタジオの営業マン編集マン(だったかな?)そしてナレーターという女子3人を引き連れて
ディレクターさんが「なにかの打ち上げ」を催してくれた。

ま、女子に囲まれたかっただけ、という噂もあるが(笑)

ご案内頂いたのは
福島駅近くの「森ん家
旬のお野菜やお魚を使った料理と、旨い酒を出してくれると評判らしい。

こじんまりとした店内だが、
カウンター、掘りごたつと、とてもリラックスできそう!!

コースで頂いたのだが、
付き出しからして「美味しい!」と皆が声を上げる。
切干大根と、空芯菜とをゴマたっぷりのドレッシング?であえているのだが
シャキシャキした歯触り。
これ、家でも作ってみようかな~。
もしや、結構、家で作れそうな物も出てくる?

と、思ったら大間違いだった。

素材を存分に生かした料理から、手の込んだ創作料理まで、ほんとたっぷり7品+デザートまで・・・

私の大好きなバーニャカウダは、なんとカニ味噌を使っていて、
野菜もどれもめちゃ新鮮で、そのまま食べても美味しいし、塩をつけても良いし、もちろんカニ味噌バーニャカウダとの相性バッチリ!
もりんち2

えっと、これはヨモギの蒸しあんかけまんじゅう・・・だっけな?名前忘れちゃった(笑)
これ、まわりは香ばしくて中はトロトロで☆
もりんち3

しっかし、お造りもかなり種類が多く、
半分くらい出た時点でもうお腹が一杯で

お腹苦しい~でも、美味い~!!

皆、悶えながらも「残さないぞ」と頑張って食べていた。

締めのご飯は鱧と生山椒の雑炊。
ひえ~ちょっと量多いんじゃ?

もりんち4

さすがにちょっと残してしまった・・・すると、
オーナーの森さんがテーブルに来て、

え~~!!(°□°;)
私らそんな風に見えてたんや。

あ、言っておきますが、私はカウンターに背を向けて座ってましたので、
私が大食いに見えた訳ではないと思います、ハイ。

天満も大好きだけど、福島も美味しい店が多くて困る(←なにが?)

「なにかの打ち上げ」、お腹カチンカチンのパンパンで、その後、カラオケスナックでシャウトしてから帰りましたとさ。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く