アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

追いつけ追い越せ

この歳になると、ライバル心はあまり湧かなくて(^^;;後輩育成も、100%全力投球。

自分で覚えた技も、どーぞどーぞとお伝えする。

そういえば我が師匠も私達にそうして指導してくださった。

しかし、それを教えてもらってもマルマル身につけられないのが現実だったりする。

教えている子達が、めちゃ上達するのを見るとたまらなく嬉しい。

ヨシヨシ。と満足する。

私より上手いかも(笑)とさえ思う。

私を追い越して、みんなが活躍したときに思い出してくれるのも良いものだ。

一方で、私は私でまだ課題もあり、進化せねばと背中を叩かれる感じもある。

この歳になったからこそできる味わいのあるナレーション。

それに巡り会えるのは幸せだ。

昨日はNATSメンバーで朗読談義もして、やはりアニキと価値観が似てると思った。

独り善がりにならない朗読でなければ。

昼下がりのカフェ。

自分と向き合う大切な時間でした。

こちらの記事もぜひ

嵐山や道頓堀や仁和寺

缶詰

半年溜めました!

コメントを書く