アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

楽しいという実感

先日、「日本語について考える会」を催したときに、
スタジオの方が

「今度、こんなのあるよ」

と、教えてくださったのが・・・

インターネットラジオで放送するラジオドラマの収録だった。

ラジオドラマ。
大好きだけれど、残念ながら仕事ではまず無いものだ。

で、
「見学に行きま~す」
と、軽く言ったら・・・私にも役をくれると言う。

おやおや、それはまた楽しいこと!!嬉しいこと!

で、今日はそのラジオドラマの録音にだった。

女子は、語座のメンバーでもあり仲良くしている子。そしてもう一人とても綺麗な子。

男子は、なんと大先輩の大阪ではベテランお二人。

こんなメンバーでラジオドラマできるなんて、なんと光栄なことでしょう!!

誰がどの役、とは決めずに、色々試してみて、そして上手くハマったバージョンが採用される。
私はみなさん曰く、キャラぴったりの女優役などをさせてもらった。

こんな自由で楽しい仕事、あったらいいね!そんな現場で、
脚本も面白かったので、またネットで配信されるときにはご案内します。

その後、打ち上げ。
特別ゲストも参加して、色々仕事の話したり、プライベートの話したり。。。

滅多にないこのメンバーでの会合を心行くまで楽しんだ。

さて、ラジオドラマの出来栄えはいかに?
みなさんに是非聞いて頂きたい。
乞うご期待☆

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く