アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ぱーてぃー

下間ちゃん、パーティーだから、華やかにして来てね!

社長にそう言われて焦った。

華やか。。。って?

社長は、もともとめっちゃ派手な人で、
結婚披露宴レベルの華やかなドレスをいっぱい持っている。

華やか=派手なドレス???なのか。

しかし、どう転んでも私はそんなドレス持ってないので、
白と黒のストライプで、ちょっと背中の開いたワンピースで行くことにした。
どうしよう、地味かな・・・?

心配無用だった。
70名近い出席者の中で、間違いなく一番派手だったのは社長だったのだ(笑)

今夜は社長の所属しているロータリーのパーティー。
私はお友達ということでお邪魔したのだが、
男女ともにとても気さくな方ばかりで、楽しいひと時となった。

ぱーてぃー

パーティーの後もホテルのラウンジで女子トーク。
それも賑やかで、
せっかく歌っている外国人のピア二ストとボーカルに睨まれるほど。
慌てて

「ごめんなさい!!」
というゼスチャーをして取り繕う。

でも、その後、ピアノの男性が「リクエストありますか?」と聞いてくれて
私が「あなたと夜と音楽と」をお願いすると、とても渋い弾き語りで歌ってくれて、
帰り際には
「このリクエスト、初めてでした」
と、片言の日本語で喜んでくれた。

やかましかった私たち一団だが、
一方で他のお客さんより熱心に耳を傾けていたのだろう。

日ごろの私の生活とは無縁のロータリークラブであるが、
こうして社長のご紹介でお邪魔できて、お知り合いも増えた。
ご縁が広がって・・・今後が楽しみである。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く