アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

ですますでした

「すごく辛いから気をつけて」

と、前もって注意を受けた上いただいたカップ麺。

ランチに食べてみた。

煮卵とネギを加えて、少し豪華に。

すごい色だ(笑)

食べる直前に振りかける山椒がポイント。

ひとくちすする。

うーん、大したことない。でも美味しいよ。

ふたくちめ。ん、、、か、辛い。うーん辛い!

美味しい!辛い!辛い!美味しい!

(笑)

美味しゅうございました!

ネットで買えるそうです。

最近、自分でも大きな課題として取り組んでいる文末の表現。

教え子達にも意識を持って欲しくて力を入れている。

ハートがない。愛が足りない。最後まで思いが残らない。

めちゃ高度な話なんだけど、これをより意識させてくれたのはドキュメンタリー番組のナレーションだ。

単なるインフォメーションではない、人間としてのナレーションがしたい。

その違いを教え子たちにも聞き分けて欲しいな。

最近はMCやタレント、レポーターも育てる身なので、多角的に指導せねばならない。

わたし自身がもっと成長せねば。

朝晩涼しくなると見られるこの姿。

ふかふかの布団の上でくっついて温め合う。

癒されるわ。

こちらの記事もぜひ

嵐山や道頓堀や仁和寺

缶詰

半年溜めました!

コメントを書く