アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

好きやねぇ〜

「好きやねぇ〜」

少し呆れ顔で言われた。

渡船屋の船頭さんに(笑)

そう、「釣り、好きやねぇ〜」と言われたのだ。

今日は久しぶりに釣りの先生方とスケジュールが合って、和歌山へ筏釣り。

けっこう久しぶりなのにしょっちゅう来ているかのように言われたが、確かに「好き」なのだ。

昨日は一日中出ずっぱりで帰宅が遅くなるとわかっていたので、一昨日のうちに釣りの準備をした。

バッチリ!

好きな釣りのためなら早起きもできる!というものさ。

と、思っていたら、先生の仕事の都合で出発時間は8時過ぎになった。

意外と遅め。。。じゃ、ゆっくり支度できるわね。

しかし、その「ゆっくり」が仇になる。

朝からシャワー浴びて化粧もして(出発が早かったらノーメイク)オニギリ作って、、、

とかやってたら、あ!もうこんな時間!

慌てて待ち合わせ場所へ向かう。

そこで気づいた。

釣竿忘れた( ;∀;)

好きなんちゃうんか!肝心の釣竿忘れてどないするねん!

もちろん先生が貸してくれるとは思うが、私の短竿は当たりがすごくよくわかって使いやすいのだ。

さて、和歌山に到着。風つよっ!

筏にあがってもゆらゆらゆらゆら。

時折波が筏に打ち付けて、私目掛けて飛んでくるほど(^_^;)こわっ。

そんな状況なので、竿の感覚がわからない。気づけば餌が取られている。

うーむ、今日はやばそう!

先生方もさっぱりで、刻々と時間が過ぎていった。

魚の当たりがわかったのはわずか3回。

最初はカワハギが釣れて、あと少しで筏に、、、というところでバレた。

2回目はゲット。

3回目はリールを巻いているうちにバレた。

いつもならチャリコあたりは引っかかるのに、まったくわからなかった。

あぁ、こんな波の高い日こそ、あの短竿の出番だったのになぁ。

それでもボウズ回避で楽しかった。

めちゃくちゃ大きな肝が入ってました!

こんどはいつ行けるかな♩

釣り、大好きです(笑)

こちらの記事もぜひ

柿ピー解禁!

団欒

そわそわする人たち

コメントを書く