アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

可愛こちゃんたち

猫友が何人かいる。

お互いが仕事などで留守にするときに助け合う間柄だ。

家が自転車で行ける距離感なのが必須条件。

さて、そんな猫友の独身男子が出張で不在に。

フットワーク軽い別の猫友独身男子が(なぜか皆独身で猫を飼ってる)いつもなら行ってくれるのだが、腰を痛めたとかで私が行くことになった。

久しぶりに彼の家に行ったのだが、自転車で行ける近さのはずが、道がわからなくなり(笑)辿り着くまでに30分以上かかってしまった。

ドアを開けると

ニャー

待ちかねた!とばかりに2匹がお出迎えしてくれる。

前に行ったときには押入れに隠れた1匹もスリスリ。

お腹減ってるな(笑)

それぞれの体調に合う餌を選んで出してあげるとモリモリ食べた。

うちの猫なんていつも同じもんばかり食べさせてるのに、この家のニャンコは贅沢である。

うちの猫とクリソツのサバトラとキジトラ。

掃除して、しばらく遊んで、、、

うちのとはまた違ったカワユサ♡

鳴き声もかわいい。あー癒された(笑)

また来るね。

こちらの記事もぜひ

うっかりBARは中央区

見た目に耐える

痛みに耐える

コメントを書く