アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

平成の大晦日

今年もお世話になりました。

パッと浮かんでくる嬉しかったこと。

やはり真っ先に仕事のことになる。

ずっとやりたかったMBSの「映像18」のナレーション。

若い頃から真夜中に観ていて憧れてた。

それが50歳になったこの年に叶うとは!

しかも準レギュラー的にご指名を賜って、何度かやらせていただく中で技術的な学びもあった。

そうか!私のナレーションで足りなかったところはここなのか!

と、気づくことができたのが一番の収穫。

50歳。

良い歳したオバハンにも関わらず、わたしなんぞを可愛がってくれる方々にも恵まれた1年だった。

叔母の入所や、他にも密かに悩んだことはあったけれど、こうして健康に年の瀬を迎えられたことに心から感謝したい。

今日は大晦日を楽しむための準備で大忙しだった。

明日朝だけは自宅なので、そのためのプチ御節料理を作って、三が日のつまみの肉料理を色々仕込んだ。

最低必要な、数の子、ゴマメ、なます、朝の白味噌雑煮のお汁。

ローストビーフやツンゲは冷蔵庫で一晩寝かします^_^

今夜の宴は鴨鍋をメインに、三重県の牡蠣を余市フレーバーで。

うーんたまらん!

年越しそばは鴨鍋のシメで。

やばい。2018年。平成最後の大晦日。

贅沢な、そして想い出に残る一夜になりそう。

みなさま、良いお年をお迎えください。

本当に一年ありがとうございました。

こちらの記事もぜひ

銃声

うっかりとボケ

11年前

コメントを書く