アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

するのは好きされるのは苦手

今夜のうっかりBARに、教え子が来ていた。

彼女はよく泣くのだが、授業中に「泣く」ことについて話題になった。

「先生に怒られて泣いたわけではない」

私へのフォローコメント(笑)

もちろんである。ほとんど怒らないから。

「でも、家に帰ってから録音を聞くと、まぁまぁ厳しいこと言われてます(笑)」

あははは。

「信頼関係があるから大丈夫なんです」

今朝もまだ10代の子を泣かせてしまった。愛情いっぱいにアドバイスしたつもり。

たぶん自分でもうすうすわかっていたことを改めて指摘されて、もどかしくなって涙が出たのかな、と思う。

夢を抱いている若い子へのエールを送るときは責任を感じる。

信頼関係はちゃんと構築できてるかな。

さて、今夜のうっかりは久しぶりの方やはじめての方もいて、フードのオーダーがやばく(笑)テンパってしまった。こちらも久しぶり。

そんな中、今日バースデーの方にサプライズ!

前もって連絡を受けていて、同行のお客様が用意してくれたのだ。

バースデーの方はとても気が利いていて、どちらかと言えばサプライズが好きなほう。

Facebookでバースデーであることがバレているのだが(笑)

「なんで知ってるの?!」

そしてケーキが出てくると、、、

「いやーこういうの、、困るなぁ、ほんと?」

照れている。いや、苦手らしい(笑)

それでも喜んでくれてみんなで歌ってお祝いした。

ローソク1本多いのは、刺すバランスが悪かったから(笑)ええかげんな私。

帰宅すると、わたしにもサプライズが。

いまごろ?(笑)

エアメール。ありがとう!

 

こちらの記事もぜひ

私のための時間

98点

冒険したい!

コメントを書く