アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

音楽のいらない季節に思う

この夏、ウォーキングを休んでいた。
あんまり暑い中歩いてたら死んでしまうからねー。

しかし、そのいったん怠惰に慣れてしまった身体は、秋の声を聞いてもなかなか元の生活に戻れない。
仕事の帰りに、たま~に家まで歩いて帰るって程度だった。

だが、さすがに思う。
空は青く、空気は澄み渡って、風もさわやか。。。今ウォーキングせずにいつするのじゃ?

で、今日は夕方、陽が傾いてから出発することに。

これまではウォーキング用のBGMを聞きながらテンポ良く歩いていたのだが、
今は音楽はいらない。
街の喧騒も、学校帰りの高校生たちのおしゃべりの声も、自転車のブレーキの音も、
なんだか心地良い。

秋の夕暮れ

良い季節、というのは、こういう時期を言うのだと実感する。

もう少し冷えてくると、空気が冷たくて、街の音も寒々しくて、足の動きも鈍ってくる。
そんな時はまたBGMが必須。
テンポの良いマーチを聞きながら、自分だけは元気に快活に歩くのだ。

私の愛用するⅠPod (shuffle)は2つある。

ひとつは好きな曲ばかりを集めた普段用。
もうひとつがテンポの良い曲ばかりを入れたウォーキング用。

私はアップル社の製品にはあまり縁が無かったが、これが唯一ささやかな、スティーブ・ジョブズさんとの繋がりか。

世界を変えた天才が使命を終えた。
そして、またまた生まれ変わりを信じる私としては楽しみで仕方ないのだ。

スティーブ・ジョブズは今度はどんな凄い発明でもって世界を驚かせる人物に生まれ変わるのか?

ってね(笑)
そして、今妊娠中の女性たちは、もしやお腹の子がその生まれ変わりじゃないか?と楽しみにも出来るのだ。

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く