アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

初仕事初失敗毎度のうっかり

13時に局に入るのだけれど、しばらくやることなくて新聞読んだり今日の番組の内容チェックしたり。

しかし私の担当するネタがどれなのかなぁ?と曖昧なまま時間が過ぎる。

やば。眠くなってきた、、、

と、動き出したのは14時30分頃。

1つ目の原稿が届くと、ここからは次、次と。

なるほど。こんな感じで進むのね。

デスクの方によってリクエストはさまざまで、読みの雰囲気などは探りながら決めた。

「まだ下間さんがどんな読みができる人がなのかわかっていないので」

そりゃそうだ。

ニュースは普通に読もうと思っていたが、金曜日だけランキング形式だったのでBGMも少し賑やか。では多少は色付けして読んでも良いのかな?とりあえず試してみた。

誰にもなにも言われなかったのでこれでもいいのだろうと思う。

さて、実際のところ、生読みはほぼ噛まなかった。やばそうな場面はいくつかあったが誤魔化せるレベル。

ところが、、、

やっちまったのだ。

ランキング1位のニュースを読み終え(元号ネタ)、、、た。と思って一瞬残りの映像を眺めてたら!

キュー

へ?!わ!え?

なんと、もう一枚原稿が残っていたのだ( ̄◇ ̄;)

インタビュー前の短いひと言。

時すでに遅し。

すみません!!!

「いえいえ」

まぁ、ナレーションがなくても大丈夫なVTRではあったが

いきなりやっちまった(>_<)

しかしまぁ、なんとか初日の業務を終え局を出る。

オンエアを見てくれた人からLINEが。

やり取りしながら環状線に乗った。天満へ向かうので。

そしてふと気づくと、、、「西九条西九条」

え!なんでや!

またもや反対向きに乗ってしまったのである。

慌てて降りて、ちょうど逆向きが来たので乗り込んだ。

だからながらスマホはあかんてば。

と、言いつつ再びLINEのやり取り。

「また反対方向行ったんか!(笑)」笑われていた。

で、車内アナウンス「次は〜あしはらぐち〜」

ん?なんて?聞いたことない。

まさか!?

慌てて降りて駅名を確認すると「安治川口あじがわぐち」

どうやら乗り換えた電車はユニバに行くやつだったらしい( ̄◇ ̄;)

いつまで経っても天満に着かない!(笑)

18時過ぎに局を出たのに天満に着いたの18時45分だった(笑)

心地よい疲れの中、桜の下で楽しゅうございました(^ ^)

こちらの記事もぜひ

銃声

うっかりとボケ

11年前

コメントを書く