アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

繋がっている。

5月下旬に被災地に行ったあと、
今後、ボランティア活動をしたい方のために・・・と、ブログにあれこれ掲載した。

ツイッターでそれを配信していた所、
それを見て私にメッセージを下さった方がいた。

それが、アーティストの森 祐子さんである。

森さんは私の友達の友達で、そういうご縁もあって、ボランティア活動をしたいという森さんとやり取りしているうちに

森さんの仕事を生かした支援ができるのでは?と思い、ちょっとばかり後押しをさせて頂いた。

そして・・・
今や、森さんは大槌の被災者の自立支援の中心人物の一人となっている。

報告会やブース出展で大人気となっている、
まごころ花シュシュ&ブローチの生みの親なのだ。

シュシュ

本当に素敵なシュシュ&ブローチで、私自身、大のお気にいり!!
子供や女性中心に大好評で、いつも飛ぶように売れている。

そして、今日、東京に来ているこの機会に、是非森さんとお会いしたいと思い・・・連絡してみた。。。

「はじめまして!下間です!いつもお世話になって・・・」

さんざんメールのやり取りをしていたが、思った通りの方で、
本当に被災地の方に寄り添った考え方。それだけでなく、プロのアーティストらしく
 「買ってくださるお客様の喜ぶものをていきょうしよう!」と、自分の仕事もそっちのけでがんばっているのだ。

シュシュ作りのシステムや、今後の展開の話をし、アイディアもちょっとばかり浮かんだので
もっと森さんの活動のお手伝いをしたいとご提案した。

飲みながら(ビールで乾杯)食べながら(めちゃうまチキン)大いに盛り上がったのだった(笑)

初めまして1

初めまして2

アーティストたちの支援の輪が生んだ「まごころ花シュシュ&ブローチ」

自立支援のさらなる展開目指して、私も動きますぞ!!

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

コメントを書く