アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

一緒に喜べる喜び

今日は立冬。
灯油を売る車がおなじみの音楽を鳴らして巡回し始めた。

あー、今夜はなんか冷えるなあ。。

ふと見ると、新しい「キリスト教病院」の看板が青い光を放っている。

キリスト教病院

年に一度、人間ドックでお世話になる淡路のキリスト教病院。
移転するとは知っていたし大がかりな建設工事をしていることは知っていたが、
工事はまだまだ続くはず。。。
そっかあ、先に看板だけつけるんだね。
儲かってるねえ、キリスト教病院は(笑)

さて、
私たちの開催している災害ボランティア報告会のポスターがJRの駅に貼り出されることになった。

このNEWSにまごころネット関西のメンバーは大喜び。
そして、そのことをFACEBOOKに投稿したら、大勢が「いいね!」と押してくれて
私も倍の倍、嬉しくなる☆

今朝いつも報告会でお世話になっているクレオ中央の担当者と電話で話した際、
ポスターの件を伝えた。

「えー!それはすごいですね!!良かったですね~」

たいそう喜んでくださった。
コラボ型セミナーとしてクレオで開催させていただいているので
本当に協力的で、自分のことのように喜んでくれるのだ。
これまた嬉しいなあ。

ボランティア活動というのは、仕事と違って、結果がすべて、みたいな厳しいものはない。
だから自己満足、ととられる面もあるのだろうが、
ささやかながら結果もついてくると、とても嬉しい。
あ、
もちろん、ポスターが貼り出されたことを「結果」と呼んでいるのではない。

結果というのは、
報告会を開いて、それに参加してくれた人が、実際に被災地に行ってくれることである。

次回の報告会19日は、その報告会をきっかけにして、実際にボランティア活動を体験したメンバーの報告がメインとなる。

「興味はあるけどね、なかなか行動には移せなくてね」

そういう人が多いのだが、
つい先日までそう思ってた彼女が、ここがタイミングとばかりに報告会に出席して、実際に旅立ったわけで、
その経緯はとても興味深い。

彼女の話を聞いてみたい方、是非いらしてください♪
11月19日土曜18時半~クレオ大阪中央 研修室です。
事前予約はまごころネット関西の申し込みフォームからも出来ます。

最近は家にいる間はボランティアのことでパソコンの前に座っていることが多い。
そうしているうちに、やろうと思ってる別のことがどんどん後回しになる。

や・ば・い

明日は句会に参加するのに
あーん、まだ1句も出来上がってないよ(*_*)

早く考えなきゃ!

宿題を後回しにする学生のようだ。。。

成長しとらんのう(-_-;)

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く