アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

素人の通る道

今日は句会だった。

スタート時間の1時間前に一緒に参加するYちゃんと里山カフェで待ち合わせ☆
いろいろ聞きたかったことがあったので、
さっそくおしゃべりスタート!

15分ほどおしゃべりが進んだところで、見知らぬ電話番号から電話がかかってきた。

「ちょっとごめん。はい、もしもし?下間ですけど」

え~~~~っ!!マジですか!!

どこでどう間違ったか?得意の思い込み・・・

1時間間違っていたらしい。
私の電話の応対で気付いたらしいYちゃんは、目の前のケーキを大口あけて一気食い(笑)
私は飲み物を半分以上残して立ち上がった。

まったくもって、ドジなのである。
そして、Yちゃんを道連れにした私はいけないヤツです(>o<)

でも、結果的には皆さんそうお待ちでもなく、
今夜も8人と言う少人数での句会が始まった。

昨夜、大慌てで作った5句を出す。
Yちゃんはどんなのかな?前回の反省を生かして、「言い過ぎない」俳句を作ってきたらしい。。。

「擬人化は使って良い時と悪い時があるんだよね」

選評前に、先生がつぶやいた。

Yちゃんと私は「・・・・・・・。」

そうなのだ。素人が通る道というのがあって、

言い過ぎる
擬人化したがる
くどい

あと、なんだっけ・・・
とにかく思い当たる節がありまくり(笑)

先生のご指導を聞いて、今日も
「ふーむ」「ほーう」「なるほど~」
オッサンのように頷きまくりの私たちである。

それでも、句会参加4回目となった私。
ちょっとずつ皆に選んでもらえるようになった。
5句中、4句に点が入り、そのうち2句に3点入った。

やっぱり選んでもらえるのって嬉しいもんだなあ。。。
もちろん、句の内容からして、Yちゃんか私、どちらかだろう、と容易に想像されるので、
皆があえて選んでくれた所もある(笑)

膝小僧 少し見えてる 日向ぼこ

「少し」って言葉はあいまいだからあまり使わない方が良いんだって。

また私 彼を見ている 冬うらら

「冬うらら」はもちょっと厳しい季語が合うかもって。

あれ?今、読み返したら、どっちも「見る」を使ってるね。
そういう傾向あるのか、私。

冬の蜂 去年の写真 しまひけり

これは、仕舞うよりももっとキツク、「燃やす」とか「破る」とかが良いらしい。
仕舞うのは、まだ思いを断ち切れていないってことだから。

って・・・色々句は書いてるけど、あくまでも昔々の記憶をたどって詠んでるだけなので、ご心配なく(笑)

あー、楽しかった。
次はくどくならないよう頑張るぞー♪

こちらの記事もぜひ

♡のマーク

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く