アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

姉妹喧嘩

今夜は久しぶりのお家ごはん。

昨日作った鯖寿司などなかなか豪華な食卓となり、ビール飲んで楽しんでいた。

と、そこに

ピンポーン

怪しい男が!

あ、いや、よくモニターを見ると、ボランティア仲間で猫仲間である。

どうしたの?いきなり(笑)

「これ、良かったら」

と言って渡されたのは、猫のオモチャや猫メモに猫クッキー(*´∀`*)

この男に不似合いな可愛い彼女が買ってきてくれたそうな。←余計な情報付き(笑)

わー!ありがとう!猫クッキーは猫用?人用?

「人用です(笑)」

というのも、この前も同じように彼女からいただいたのは「猫用ジャーキー」だったのだ。

さて、せっかく来たのに「お茶でもどーぞ」とは言わず(^_^;)お帰りいただき(笑)

もらったオモチャをさっそく与えてみる。

ダイオウイカ

するとさっそく

さわらちゃん大喜び!

するとさんまちゃんも。

そして、横取りされたさわらちゃんが取り返そうとする!

このあと猫パンチが始まりました(笑)

このダイオウイカ。実は中身にマタタビが入っているらしく興奮するんですねー。

いつもは仲良し姉妹ですが(~_~;)

さて、人間の姉妹も、普段仲良くても時に揉めることがありまして、、、

来月予定している両親の13回忌のことで、姉となにかとやり取りしてるのだが

なぜかスムーズに進まない(>_<)

姉は私の100倍優しいけれど、ほんとの優しさって?という、哲学的な疑問を抱いてしまう面がある。

しかし私は合理的(ドライ)過ぎるのだろう。ただ、スムーズな動きでなおかつ喜ぶ人がいる考え方なので、ポリシーの「一石三鳥」ではあるから悪くないとは思う。

結果的に

「なるほどー、じゃあそうしよう」

と、どうやら姉は思いも寄らなかった発想だったようで(めちゃ単純な考え方なのに)賛成してくれた。

ところが法事のあとどこで食事するか?を今度は丸投げしてくるのでややイラっとし

更に、前回親族で集まったときの記憶がほぼ無い(半年前)とのことで心配になってきて(アルツ?)

姉妹らしい感情がやたら芽生えて(笑)LINEするのが疲れてきた。

血の繋がった唯一の家族である姉。

そういえば長らく姉のピアノを聞いていないな。

法事で弾いてもらおうかな(^^)

 

こちらの記事もぜひ

四季折々

人気者?

仕切りが大切

コメントを書く