アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

王様登場

第三回災害ボランティア報告会が11/19に開催される。
そのポスターについては、以前も紹介したのだが
今日、ようやく阪急電車の淡路管区の協力を得ることが出来た。
ポスター

やっぱりご紹介がないと厳しいという現実を知った。

でも、担当者の方が、
ボランティア活動の内容に共感してくれて、淡路管区に交渉してくれて実現したもので
本当に有り難い。

なにしろ、まったく儲けなど無い、純粋なボランティア活動なもので。

こうして、ただただ皆さんのご厚意のお陰で継続している活動。そのことを肝に銘じなければ。。。

さーて、ここのところよく働いたご褒美☆
ということで(こじつけ?)

今日はちょいちょいお邪魔しているグルメの集まり「山椒の会」秋の特別例会だった。
バスに乗って向かうは・・・
藤の坊 三田山荘

藤の坊1

待ってました!秋の味覚の王様の登場!!

藤の坊2

大きさが分からないので美人女将に手に取ってもらう。

藤の坊3

この2箱を20人余りで食す。

焼き松茸・三田牛のすきやき・土瓶蒸し・松茸ご飯

笑ってしまうくらい炭火の網の上に山盛り乗せた松茸!

藤の坊4

あーー!焼き過ぎちゃう!!

さて、このグルメの会だが、神戸の名だたる料理店のオーナーも参加している。
その中の一人「日本料理 しげ松」のおやっさん。
いつもとっても面白い方なのだが、今日は「松茸焼きオジサン」と名前を変えて?
私たちの為に松茸を焼いてくれた。

上記の山盛り焼きは自分たちで焼いたので、
焼き過ぎたり、焼き足りなかったり、難しいのだが、
重松さんが焼いて持ってきてくれた松茸は、ジューシー&香りも高く、

「すごい!!全然ちがう!」

やっぱり食材の良さだけではダメなのだ。
老舗名店のおやっさんは、ここでプロの技と、プライドを見せてくれた。
さすが!である。

さて、今日お世話になった「藤の坊」
松茸狩りのプランもあって、
なんと、自分で取った松茸は全部持って帰って良いそうだ。
最近は、取っても料金がかかったり、一人1つまでだったりするのに。

そのかわり、4人で出かけても、取れる人、取れない人、差が出てくるのでご了承を。

三田の松茸はわりとシーズン遅くまで取れるが
そろそろ終わりも近いそう。
行くならお早めにどうぞ☆

こちらの記事もぜひ

桜の別れ

玲子叔母さんへ

仮面舞踏会

コメントを書く