アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

能力の限界

フリーで働いている人間の良いところ。

自分でスケジュール調整ができるところ。

今日は二箇所で仕事をしてからうっかりBARに入る予定だった。

微妙に間が空くので、これをうまく調整して、行きたいところに行き、うっかりBARの準備も合間に入れよう。

数日前に思いついて午後のスケジュールがびっしり埋まった。

外は青空。

良い週末を過ごしたお陰か?身も心も軽やかで、まずは加圧トレーニングから(笑)

まぁまぁハードな内容に「ヒーヒー」言いそうになるも、清々しい気持ちでいったん店へ向かい準備をする。

今夜は何時に仕事が終わるか微妙なのですぐ開けられるように。

そして仕事へ向かう。

2時間弱で終了し、時計を確認。

次の仕事までけっこう余裕があった。ならば、、、

知り合いの誕生日プレゼントを探しに行き、めぼしいものを見つけたところで

ちょっと早いけど次の現場に向かおうか。

と、歩いていたら電話が。

「下間様でしょうか。本日のご予約のお時間が過ぎておりますが、、、」

ぎゃ!そっか!なんでこんなに余裕なのかと思ったら( ;´Д`)

隙間にマツエク入れてるの忘れてた!!!

どうしよう。

ここで思い出したのだが、次の仕事は

「お待たせするかも」

と言われていたので、多少の遅刻は大丈夫かも?

ひとまずディレクターさんに電話を入れ、10分の遅刻OKをもらった。

それでマツエクサロンも「来てくださってけっこうですよ」と優しい対応。

急いで向かうことにした。

サロンと仕事現場は比較的近い。←だからもともと予定を突っ込んだ

ああ、ひと安心。

ところが、、、

サロンの子に「次の予定がタイト」と伝えていなかったため

なぜかいつもよりのんびり施術している、、、

そもそも、いつも満席のこのサロン、今日はえらい静かで、だからこそ遅刻したけど対応できたのだが。

いつもなら15分で終わるものが30分もかかってしまった!!!なんで?

10分遅刻の連絡だったのに20分遅刻になっちゃった!

遅くなってすみません!!!

スタジオに入ると、、、

「おつかれさまでーす」

ミキサーさんとアシスタントさんの2人きり。

あ、あれ?みなさんは?

「まだ編集終わらなくて、ちょっとお待ちください」

なーーーにーーーー?

さっき電話したときは「10分くらいなら、、まぁ大丈夫です」みたいな匂いだったのに(^_^;)

結局、しばらく待って収録開始と相成った。

うっかりBARもほぼ予定通り開店。

しかし、なんだかなぁ、やっぱり歳のせいか?ヌケがあるわ。

結果、ぜんぶこなしたけれど、ギリギリ過ぎるね。

しかしすごく充実した1日になって、なおかつオマケで楽しく新しい出会いがあって

これもご縁だなー。

自分の勘を信じて良かった。

こちらの記事もぜひ

3つの道の話

秋桜

流行りに乗る

コメントを書く