アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

大人の文化祭

今日は神戸新開地へ。

久しぶりのロブカールトンの芝居である。

今回の作品は5年前のリメイクとのことで、私は初めて。

冒頭から、、、、すごかったーーーー!

初めてロブを見たときの感動が蘇ってくるスピーディーな展開と台詞回し。

狭い舞台にもかかわらず二元的に作られている構成。

気づけば身を乗り出して爆笑していた!

一緒に行った辛口の友人も

「今日のは最高だった!」と絶賛したほど。

素晴らしいものを見たあとは「さっきのあそこはどうだった、こうだった」と語り合いたいもの。

新開地らしいディープな商店街の串カツ屋で明るいうちからスタートする。

串カツうまー!酒進むー!話もりあがるー!(笑)

さんざ楽しんだところで、阪急電車で十三へ移動。

さ、またまた十三のディープゾーンで続きの飲みスタート!

おっと、そろそろ時間だわ。

というのも、今日はもうひとつ重要なイベントがあるのだ。

去年夏に撮影した映画「龍宮之使」の完成試写イベント(о´∀`о)

クトゥルーの世界の実写化で、私は主役の男性の叔母「たつこ」役。

果たしてどんな風に仕上がっているか?!

ちょい役のわりに、出演シーンがやけに多い(笑)

さらに最後はまぁまぁ気の毒な展開。の役どころ。

ま、私はさておき、エロスありーの、竹房さんの熱演良かったし、CG面白くて、ツッコミどころ満載!

ウルトラQの堀内正美さんまで出演してるんだから豪華である。

もう少し全体的に尺を短くできると思うけど(特に私のシーン削れる)想像よりうまく仕上がっていると思った。

あとは音声かなー?ロケ場所の都合もあって少し響き過ぎてて聞こえにくいとこがあったのが残念。

さて、上映後、急きょ名前呼ばれて仕方なく壇上へ。

予定してなかったので、感想求められてアワアワ(笑)だって面白かった!と言わなきゃダメやん(笑)

いや、面白かったけどね。

15時から飲み続けていたので、実は途中でウトウトしたことは内緒(笑)

隣の人に太ももつねられて起きたし!

そして、試写イベントも無事終わったところで、、、

やっぱり映画の感想について語り合いたいやん!

ということで再び十三ディープゾーンにて飲む。

「貴女のあのシーンはさぁ、もう少しこうしたら良かったんちゃう?」

なるほどねー!

「あそこは動きがもひとつないと!」

うひゃー!めちゃ細かいとこ見てる!ナンチャッテ女優ですが勉強になりマス。

そんなこんなで夜遅くまで語り続けた。

大人の文化祭的な1日。楽しく意味のある1日。

めっちゃ刺激的でした!

こちらの記事もぜひ

秋桜

流行りに乗る

オトナな2人

コメントを書く