アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

前進あるのみ!

岩手県遠野市は内陸部にある。

ゆえに・・・寒い。

そして、寝泊まりする施設がこれまた・・・寒い・・・らしい。

やばい。ちょっと心配になって来た。。。

寝袋は夏用、冬用とも持っているのだが
その冬用がイマイチなので、どうしよう。新しいの買おうかな?

と、思い出した。

そうだ!まるちゃんに借りよう!

まるちゃんというのは友人で、以前、スウェーデンで犬ぞりレースに出場したこともあるのだ。
絶対、良い寝袋持ってるわ

「おー、ええよええよ。エスキモー仕様のジャケットも持ってるで!」

ということで、今夜、北千里のまるちゃんの家に取りに行った。車で。ひとりで。

まるちゃん家行くの久しぶりだなあ。
一人で行くの、初めてだなあ。
夜に行くのも、初めてだなあ。

・・・大丈夫か?わたし(・_・;)
ま、なんとかなるさ~

いつもの適当な感じで出発した。
北千里の駅前を順調に過ぎ、もうすぐだな、曲がるとこどこだっけ?

確かこの消防署の・・・で、曲がったら、くら~い一本道に。
あれ?なんか違うような。あれ?でも曲がるとこもUターンするとこも無い(゜◇゜)
気付いたら、なぜか大阪大学にいた。

慌てて引き返す。
そっか、もうちょっと先を曲がるんだわ、きっと。

消防署まで戻って、先へ進み、交差点を左折した。
右に行ったら万博の外周に入っちゃう!じゃあ、左かな?

あれ?なんか・・・わたし・・・万博の外周に入ってるような。
きゃー!!やっぱり入ってるじゃん!どうしようどうしよう!!

千里の万博公園の外周は一方通行で、ぐるりと広大な敷地の周りを一周しなければならないのだ。

「まるちゃん!外周入っちゃった!え?消防署のとこ曲がるので合ってたの?」

「消防署のとこで電話くれれば良かったのに」

「電話しようかな~と思ったんだけど、試しに行けるとこまでって・・・」

「前進あるのみ!やな(笑)」

相当あきれているようだ(>_<)
すみませーん。

今度は外周から出る目印のスーパー銭湯を教えてもらい、近くまで来たらもう一度電話するように言われた。

はいはーい!でも、なんとかわかりそう♪

あ~この辺だ!確か、こっちあたり。。。このマンションじゃない?

車を停めて電話する。

「たぶんね、着いたと思うよ~聞かないでもわかっちゃったあ~」

「OK、じゃ、下降りるよ」

そして、数分経過。

携帯が鳴る。

「シモツマさん、どこにいるん?どうやら・・・違うマンションにいるんちゃうかな・・・( ̄○ ̄;)」

げ!ハズレてた?!

二人で爆笑

幸い、間違っていたマンションから比較的近かったので、見つけてもらえ、無事に到着したのだった。

「エスキモージャケットもいる?」

取りあえず見せてもらう。
わお!あったかそう~☆

「遠野はね、マイナス3度まで下がるんだってさ」

「へー、このジャケットはな、(笑)」

外でのお仕事もするので、結局借りておくことにした。
大は小を兼ねる・・・的な?

さて、活動の初日は、私が宣伝活動に力を入れている「まごころ*花 シュシュ&ブローチ」の作製をしている
大槌の仮設住宅にお邪魔することに決まった。

これまで買ってくれた人が書いてくれた大槌のオバチャンたちへのメッセージカードを届ける。

スクラップアルバムを購入♪
これにカードを貼ってお渡しするのだ。

プレゼント

なんか、自己満っぽいかな・・・
でも、女性はいくつになっても綺麗なものが好きだ。
同じカードでもお渡しするなら、ちょっと手をかけたいなあ、っていうのは私の中では自然な気持ちなのだけど。

あんまり深く考えるのはやめようっと。

こちらの記事もぜひ

持ち込み営業

桜の別れ

コメントを書く