アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

歌ってスッキリ!

そうだ!寄り道しよう!

ネオンの灯りに誘われて
ぶらりと立ち寄ったのは JAZZ BAR T-SAX

歌う場所

岩手にいる時に、ちょうどマスターからメールをもらっていたこともあり、
久々に顔を見に行こうと思いついたのだ。

まだ時間も早かったので貸し切り状態。
久々にゆっくりおしゃべりする。

マスター・・・なんて言うのはなんか違和感。
いつも先生って言ってるので(笑)

高見先生は口は悪いがめちゃくちゃSAXが上手い。
当たり前だけど。プロだもんね。

前回のT-SAXライブの映像を見せてもらっているうちに
たまらなく歌いたくなってきた!

みんな楽しそ~♪
私も歌いたい。絶対次のライブは出るよ、先生!

先日の岩手で、夜遅くに洗面所で出会った男性がJAZZをやっているそうで、
その日の晩も、宿舎で演奏したとか。ギターかな?

「LEFT ALONEとか好きだな」

「そうなんですか!一応歌えるんですけど」

「じゃあ、明日の晩、歌おうよ」

「わー、でも・・・明日帰るんです・・・」

なんか、こういうの楽しいなあ。でも、一緒に歌えず残念。

こんな出来事もあったので、益々歌いたい気持ちが高まっていたのだ。
いつかいきなりコラボする日がくるかもしれない。
そんなとき、レパートリーが多くないとね!

私はマニアックな歌が好きなのだが、ちょいとスタンダードナンバーも入れとこ。

ってなわけで
早速、先生と練習開始(笑)

CMでも使われていた有名な1曲をまず。
音程を決めて、SLOWテンポでスタート。
ラテンのリズムにして再チャレンジ。
UPテンポでも。

うんうん、良い感じ☆

「トランペット欲しいですね」

「そやな、ここでペット入ったらカッコええな」

「Mちゃんに頼んでおきます!」

着々とアレンジも決まっていく。

「もう1曲決めとこか」

「そうだなあ。。。やっぱりマニアックですけど、好きな曲を歌いたい。これ難しいかな。。。」

私のIPODに色んなアレンジで6連発入っている大好きな1曲をチョイス。

さっそく歌ってみるものの・・・難しい!リズム感が。。。
でも大好きな曲だもん、楽しいぞ~(o^∀^o)

「先生、これ単調だから、歌の部分は少しだけにして、途中はペットをメインにして、私、パーカッションもやりたいです」

「うん、それええな!ペット入れて、タンバリンでもええし、なんでも良いで」

「Mちゃんに頼んでおきます!(←なんでもMちゃん頼み)パーカッションは皆にも参加してもらいましょう!」

「よっしゃ!」

盛り上がってきたーθ(^0^ )♪

先生と二人で何度も歌って、口でリズムを刻んで

あー楽しかった♪

これからしばらくIPODと歌詞が手放せないぞ(笑)

あ~歌うって気持ち良い(≧∇≦)
そして幸せ。

こちらの記事もぜひ

会いたい人

ラッキーを呼ぶ爪

コメントを書く