アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

2019岩手の旅〜田野畑村ー釜石

今日は朝から雨。

でも、今回のイベントは室内での開催なので安心!

いつもの通り10時からオープニングの太鼓で始まった。

今年も地元の郷土芸能やら友人の一輪車芸やら盛りだくさん。

ところが、なぜかどこの団体も予定時間(30分弱)より短いのだ。

どんだけ繋がなあかんねん(~_~;)

プログラムの順番を変更したり、ブレイクを挟んだり、、、ひゃーしんど。

お弁当食べる時間がなくておにぎり一個だけ〜〜(T_T)

いやいや、今日はあとで食べまくる予定だからちょうど良いか(笑)

黙祷の時間は緊張感たっぷり。

スケジュールが色々と変わったため、黙祷も臨機応変に、、、

なんとか、、、無事終わった〜〜。

任務を遂行したところで、まごころネットのみなさんに別れを告げ、一路大槌へ。

岩手のお母さんのおうちに遊びにいった。

短い時間だったけど喜んでもらえて嬉しい。

畑で植えてるトマトをもぎらせてもらい、じゃがいももたくさんいただいた(笑)

また来年(^ ^)

分刻みのスケジュール。お次は大槌駅へ。

3月にリアス線が繋がり、オープンした駅ナカのラーメン屋さん。トキシラズ。

数年前に知り合ったアキフサ君の開発した新巻鮭ラーメンをぜひ!

とはいうものの、本来の営業時間は11-14時、、、。

アキフサ君のラーメン食べたいなぁー!

と、連絡したところ

「特別に出しますよ!」

とのこと(笑)やったね〜〜!

そのラーメンがこちら。

コクのあるスープに細麺。

鶏ハムと鮭ハム入り。美味しゅうございました!

あ、麺はもう少し固茹でがいいな(笑)

さぁー、釜石へ移動するよ!忙しいなぁ。

宿にチェックインだけして、三陸パスタへ。

王子やボラ仲間たちと再会!

さっきラーメン食べたばかりなのに飲むわ食べるわ笑うわ。

こうして岩手に会いたい人たちがたくさんいるから、また行きたくなる。

会いにもきてくれるけれど、ここで会えるのが楽しい。

震災という悲劇から生まれた出会い。

岩手はわたしの人生に無くてはならない存在になった。

1日たっぷり働き楽しみました。

ありがとうございました!

こちらの記事もぜひ

冬活のオマケ

冬活

続・水遊び

コメントを書く