アルトの世界

ナレーションと語り*

MENU

裏声日記

いつまでもお兄ちゃん

今日は兄の命日。

母の命日と同じく、わたしが1年で1番悲しくなる日。

現実から逃れたいという気持ち、私もなったことがあるのですごく理解できる。

でも

それはすごく身勝手な考えだ。と冷静になれる。

ここが病んでいるかどうか?の境目なのかな。

昨日も書いたが、兄は本当に私のことを可愛がってくれていた。

ひとまわり以上歳下の妹をいつも応援して、友人にも自慢してくれていたそうだ。

でも、最後の最後に、こんなにも悲しみのどん底に突き落とした。ついでに言うと、私が貸した大金も返さず(笑)

東日本大震災は多くの人の人生を変えたのだ。

お兄ちゃんがもし生きていたら?

私のこの8年は違っていたと思う。

母と兄に突然去られて出来た穴。そこがいつも寒くて蓋をするのに必死だった。

お兄ちゃんがもし生きていたら?

50も回った妹を今も「とよちゃん」と呼んだのだろうか。

呼んで欲しいものだ(笑)

唯一、Facebookで親族と友達になっているお兄ちゃん。

はずせないのよね。いまだに。

さて、こんな心が冷たい日は気を紛らわしたい。

と、思っていたら有難いお誘いが。

現実逃避。

こちらの記事もぜひ

恥さらし

なりたくない職業

お仕事の領域

コメントを書く